任天堂DSゲーム情報ブログ

おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 ~里奈は見た!いや、見てない~ 特典 宇宙ふりかけ(焼鮭)付き

サクセス
Nintendo DS
ニンテンドーDSおさわりアドベンチャー「おさわり探偵 小沢里奈」第2弾が登場。
ミステリアスでハートフルなストーリーと「アヤしいな?」と思う部分を直感的にタッチして進行していくゲームシステムはそのままに、パワーアップした「おさわりワールド」が帰ってきます。

どこかおかしな事件ばかり発生する本シリーズ、「シーズン2 1/2」の第1話はアドベンチャーゲーム史上、他に類を見ないミステリアスな盗難事件が発生。町中のカラーそうめんが1本残らず、そうめんの束から抜き取られる怪事件が発生します。
カラーそうめん盗難事件を含む全5話のメインストーリーに加えて、町内のちょっとした事件を解決していくミニクエストを30話収録、小沢里奈となって難事件・怪事件を解決しよう。

公式サイト:http://www.success-corp.co.jp/software/ds/osawari_tantei/index.html
シュールかわいい★★★★★
歩き回りながら背景をタッチしてアイテムやヒントを見つけるシステムが良かった。
話もシュールかつかわいい!
3が出たら絶対買う。
独特な世界。★★★★☆
独特なキャラに最初は微妙と思いつつも
プレイしていくうちになんだか面白い世界に飛び込んだ気分になる。
前作よりキャラクターが増えたのがいい。

とにかくいろんな場所をタッチ、タッチ、タッチ。
考えて行動しないほうがクリアできてしまぅかも。
悩んで進むというよりとにかく探索重視ですね

ナゾトキの部分ではほとんどヒントがないので
くだらないところで行き詰ることもしばしば

もとろんのごとく前作をプレイしてからのが世界観などわかりやすい。

細かな改善に好印象★★★★☆
相変わらずの独特の世界観は、キモかわいいのですが、
ボリューム感も、大差ないレベルで、少し物足りない感じがします。

ただ、画面をタッチした時の反応や、セリフの変化など、
細かな部分での改良がみられ、ゲームとしての完成度が上がっているかな、
と良い印象を受けました。

この分だと、3作目も期待できそうですが、次のバージョンは、
3と7分の5とか、3.14とかでしょうか???
楽し〜☆★★★★★
買って損はしません!
『2』というだけあって、前作をプレイしてからのほうが よいかとは思いますが。

ぜひ “ふりかけ”の特典がついてるうちに ご購入ください。

ただ1つ、この小沢里奈ほど、DSの上下の画面を見ながらプレイするのが 困難なゲームはありません。
特殊なキャラや一風変わった世界観が楽しいアドベンチャー★★★★☆
サクセスが送る、一風変わった世界観を持つアドベンチャーゲーム第2弾。
プレイヤーは探偵・小沢里奈として、依頼されたかなり妙な事件を解決していく訳ですが、状況を捜査し、証拠や証言を集め、犯人を推理していくという、一般的なミステリーモノとは一線画したシナリオ進行や、なんとも言い難いキャラクターデザイン、それぞれに癖のあるかなり特殊なキャラづけ、そして微妙に変な世界観等、このゲーム独自の味わいがツボにはまった方にはたまらない魅力に感じられる作品です。
内容は全5話+おまけシナリオといった構成。舞台が町内以外にも広がったり、ミステリー系の作品では定番の警部や怪盗がライバル役として登場する等、前作以上にアクセントの効いた設定やキャラクターが楽しめますね。
ただ、フラグの立て方や、アイテムの発見及び使用ポイントが少々判り辛い場面が多く、シナリオのボリューム以上にクリアーに手間取ったり、次にすべきことが判らずイライラさせられる場面も多く感じられました。
また、これもこの作品の味といえば味なのですが、ストーリーの解決がかなり唐突で、シナリオによっては尻切れトンボに感じられるモノがあったのも事実です。ただ、この作品のウリはシナリオの内容以前に、キャラ達の醸し出す独特な雰囲気だと思っていますので、その点では充分に魅力的な作品だと感じました。
また、操作性に少し難があり、行きたい所にストレートに行けないもどかしさが感じられるシーンが多いのは残念ですね。
基本的には前作未プレイでも楽しめますが、前作をプレイしていなければ理解出来ない内容もありますので、気になる方は前作からプレイした方が良いでしょうね。ゲームの進行に合わせて更新されるオープニングやメニュー画面、キャラクター紹介やイベントグラフィックという新要素も楽しいです。前作でハマッた方はもちろん、ちょっと変わったゲームが楽しみたいという方にもお薦めです。

ゲームブックDS ソード・ワールド 2.0 デラックスパック

ブロッコリー
Nintendo DS
テーブルトークRPGシリーズ『ソード・ワールド』の正統なる後継作がDSに登場! プレイヤーは、小説4冊分を超える膨大なシナリオによる数々の番号(パラグラフ)を振られた文章を読み解き、エンディングを目指す。本作はゲームブックの雰囲気を再現するために、縦持ちを基本とするプレイスタイルを採用。右画面にはシナリオと各種システム、左画面にはストーリーに応じたシーンやイベントCGを展開させることで片手操作も可能にしている。また、戦闘パートにおいてパラメータにダイスによる数値判定を加えて勝敗を判定したり、さまざまな出来事をメモ機能で書き溜められるなど、ゲームブックならではの遊びが詰まっている。

http://dol.dengeki.com/
ボリュームが無さ過ぎる★☆☆☆☆
他の方がスキップ操作を書いてくれたおかげで、操作上のストレスは許容範囲でした。
しかしボリュームの無さは致命的です。

本ゲームでは、戦士編と魔法使い編でそれぞれ2章構成になっています。
1章については、それぞれ独立した話になっていますが、2章は戦士編と魔法使い編で
微妙に台詞や展開に違いはあるものの、ほとんど共通の展開になります。

またキャラメイク時の性別、年齢、生い立ちの違いによる台詞や展開の差もなく
ステータスの初期値以上の意味がありません。

ストーリ自体は悪くないので、10章ぐらいボリュームがあれば、星3つはつけたのですが。
絵と文章が合ってない★★☆☆☆
この絵が嫌いとかそういうわけではありません。むしろ綺麗だと思います。
しかし文章と合わないところがありまして、冷めます。
こういう作品は雰囲気が大事だと思います。あまり作り手のやる気を感じない作品だと思いました。
1からのオリジナルの作品では無いので、仕方ないかもしれませんがね。中途半端です。
期待できません★☆☆☆☆
ソードワールド自体が好きなため購入し
遊んでみましたが
他の人が書いている通り全然残念な結果です。
ゲームブックとしては間違ってはいないのでしょうが
何度も何度もやり直しをさせられるとやる気もうせていきます。
戦闘システムも何の面白みも無いもので
TRPGとは全然別物のため面白くもありません。
校正はしっかりと。★☆☆☆☆
システムに関しては他の皆さんが指摘しているので別の面を。

誤字や句読点の漏れなど、文章の乱れが目立ちます。
ゲームブックとして売るのであれば、一番重要な文章ぐらいはしっかりと書いてほしいです・・・。
ライバルはkindleと心得て開発せよ。★☆☆☆☆
企画段階からプレイヤーへの配慮が欠如していたのだろう。
誰か、この惨事を止めることができることはできなかったのだろうか?
この企画に携わったすべての人が反省することを期待している。

●既読スキップ
 縦置きで上矢印(横置きで右矢印)を押せば、既読スキップできますよ。説明書には書かれていないことだけど。

●テキスト閲覧性能
 自動文章送り&放置して別の作業、という技と、既読スキップを組み合わせれば、そこそこのテキスト閲覧性能はある。過去のSNE系PC版キネティックノベルと比較すれば優秀。kindleと比較してみると、ゲームブックDSには読むに耐えない程度のテキスト閲覧性能がある。

●戦闘
 ソードワールド/SW2.0の戦闘システムには準拠していない。
   攻撃:サイコロを振る→大きい目なら大ダメージ、小さい目なら小ダメージ。
   特技・攻撃魔法:サイコロを振る→大きい目なら極大ダメージ、小さい目だと失敗。
   MPは存在しない。
 退屈で無意味な作業を長時間行うだけでありストレスが貯まる。
 (説明書に記載されていないけれども)カーソル操作を使えば、タッチパネルなしでも戦闘できるという点は高く評価したい。

●判定
 使用する技能、基準値、目標値は表示されないため、サイコロを振る単純作業にすぎない。

●技能
 戦士の書ならば、ファイター/グラップラーのどちらか片方を5レベルまで上げれば戦闘に勝てるだろう。
 魔法使いの書ならば、プリーストまたはフェアリーテイマーのどちらかをあげて、キュアウーンズ等を多用すれば戦闘に勝てるだろう。
 スカウト・レンジャー・セージはなくてもよい。もし、1レベルあれば、判定でのダイス目3でも成功になることが多い。

●難易度
 とてもデッドリーな点はゲームブックらしい。長時間かかる退屈な戦闘がネックになるため、繰り返し読むのはムリ。

●ダンジョン
 ややこしいダンジョンはゲームブックらしい。戦闘をスキップできないので、やりなおしの際には時間がかかりすぎる。

●シナリオの文章
 上述のような艱難辛苦を乗り越えても読みたい、と思う程度には面白い。おそらく、その部分に注力しすぎたと思われる。読み切れる自信はない。

●その他の仕様
 ソーサラー技能なくてもロック・アンロックを使うことができます。

●最後に
 改善版にアップデートってないの?どんなにダメなソフトでもソードワールドという名前をつけるだけで一定数は売れる、という事実に甘えないで欲しい。

東京魔人學園剣風帖(限定版)(特典無し)

マーベラスエンターテイメント
Nintendo DS
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い★☆☆☆☆
PSで発売された「東京魔人學園剣風帖」と「〜朧奇譚」の移植作品。
立ち絵のアニメ化や用語集の追加、ファンディスクである朧奇譚の同時収録に新規イベントグラフィック、ED曲の追加と本来ならファン待望の移植ですが、バグのせいで全て台無しです。

螺旋洞43問目がクリア不能であるのを始め、大小様々なバグが満載。
本編を一通りクリアすることは出来ますが、とてもやり込もうという気にはなりません。
そうなるとテキストの一括表示が出来ないとか、フォントがPS版のままで見にくいとか、戦闘に参加する仲間を選択した時の反応が遅いとか、バグ以外の所も気に障ってきます。

PS版はPS版でフリーズしたりするのでどっちがお勧めとも言いがたいですが、DS版はしっかり情報収集して検討することをオススメします。
文句なしの内容と残念なバグ。★★☆☆☆
内容はストーリー、システムともにしっかり作り上げられていて
やり込み度も満点、キャラも感情移入できる人物が揃っている。

が、残念なことにバグが多く、そのうちのいくつかはソフト自体のクリアが不可能なものなので、これだけが残念といえば残念である。
今のところ公式サイトでもバグや設定ミスの発表はないので注意されたし。

まあ、本編を遊ぶのに支障がないといえばないのだが。

東京魔人學園剣風帖(通常版)(特典無し)

マーベラスエンターテイメント
Nintendo DS
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い★☆☆☆☆
PSで発売された「東京魔人學園剣風帖」と「〜朧奇譚」の移植作品。
立ち絵のアニメ化や用語集の追加、ファンディスクである朧奇譚の同時収録に新規イベントグラフィック、ED曲の追加と本来ならファン待望の移植ですが、バグのせいで全て台無しです。

螺旋洞43問目がクリア不能であるのを始め、大小様々なバグが満載。
本編を一通りクリアすることは出来ますが、とてもやり込もうという気にはなりません。
そうなるとテキストの一括表示が出来ないとか、フォントがPS版のままで見にくいとか、戦闘に参加する仲間を選択した時の反応が遅いとか、バグ以外の所も気に障ってきます。

PS版はPS版でフリーズしたりするのでどっちがお勧めとも言いがたいですが、DS版はしっかり情報収集して検討することをオススメします。
文句なしの内容と残念なバグ。★★☆☆☆
内容はストーリー、システムともにしっかり作り上げられていて
やり込み度も満点、キャラも感情移入できる人物が揃っている。

が、残念なことにバグが多く、そのうちのいくつかはソフト自体のクリアが不可能なものなので、これだけが残念といえば残念である。
今のところ公式サイトでもバグや設定ミスの発表はないので注意されたし。

まあ、本編を遊ぶのに支障がないといえばないのだが。

NARUTO-ナルト- RPG2 千鳥VS螺旋丸(特典無し)

トミー
Nintendo DS
ファンにはたまらない★★★★★
アドバンス版より戦いがリアルで木の葉の里がとても広く探索できて楽しいらしい   前作が面白かった人にお勧め

チョコボと魔法の絵本

スクウェア・エニックス
Nintendo DS
(C)2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN/Toshiyuki Itahana
う〜ん?★★★☆☆
ストーリーはいいんですが、ミニゲームは…。
最初は簡単なんですが、後からだんだん難しくなってる気がしないでもありませんね(^_^;)
チョコボは確かに可愛いんですが、そこらへんを気をつけてほしかったです。
後、タッチペンがないとプレイできないとは、タッチペンがない人には、不便かもです。
…あ!タッチペンがない人は、家にあるふつうのペンでもプレイできますね!
良い点
チョコボの仲間が可愛い
絵本タッチで可愛い
町の中が広い(海とか公園とかある)
…など
とにかく、街の中にいろいろなアトラクション(?)があったりして楽しいですよ。
チョコボの仲間たちも可愛いですし(^v^)
チョコボが必死でタッチペンについてくる(笑)のも可愛くて萌えます。
カードバトルのデッキ編集も楽しいデスョ。
今回は☆3つですが、次回作に期待しています。
長々と失礼しました_(._.)_
これは良作★★★★☆
DSにしてはグラフィックが綺麗だと思う。
川や海の水の流れがかなり綺麗!
ミニゲームも面白いし絵本っぽい絵が可愛い。
ベビーユーザーじゃないけど難易度も丁度良い気がしました。
何よりチョコボが可愛いしシーソーや滑り台など細かいとこまで動作して凝ってるなぁと関心しました。
ミニゲームメインなのでストーリーが短めなのも気になりません(ストーリークリアに20時間かかりました)

BGMは白魔同士の歌がかなり好きです(^_^)
街にいる時の陽気な音楽がたまにいらっとするのは多分私だけです(笑)

そして一番楽しかったのはカードゲームです(^o^)
カードゲームにはあんまり期待してなかったけど見事に虜になりました(笑)
カードゲームをもうちょっと増やして欲しかったかも。

気になった点は、キャラクターの話す言葉とか見るとやっぱり子供向けなのかな?と感じる。
建物とか木とかスレスレまで行けずに見えない壁みたいなのが多い(笑)

これがあったので星4つで。
でも、何はともあれかなり良作だと思います(^v^)
シドとチョコボの不思議なダンジョンも気になります。
オススメです★★★★☆
こちらで評価が高かったので欲しいなと思っていたところ、某古本屋で格安で発見!

ミニゲーム集は初めて購入しました。みなさんおっしゃる通り、とても丁寧に作られています。

チョコボをはじめ登場人物、絵本やフィールドのグラフィックがとても可愛いです。
そのくせミニゲームはなかなか骨太で、気がつけば熱中しています。報酬をもらうためのクリア条件が難しいものもあり、「ムキー!!」となることも多々ありますが・・・(笑)

ポップアップデュエルはまだ勉強中なのですが、こちらもなかなか奥が深そうです。

すべての操作がタッチペンのみで出来るというこだわり(ボタンも一部使えます)もあり良作だと思います。
さすがはスクエアエニックス。★★★★★
中古ショップでかなり安価でみつけ購入。正直期待していなかったけれど
これがおもしろい、ハマるハマる。
まずグラフィックが素晴らしく、チョコボは相変わらず可愛らしい。
私は歩いていると敵に遭遇→戦闘、というRPGの典型が苦手なのですが
これは絵本に入り込んだり自ら対戦に挑まない限り戦闘は無し。
しかも戦闘もカードバトルで、カードに描かれたキャラクターを召喚して戦います。
これがなかなかおもしろく、相手の持ち札の属性を見て、相手が水属性の手札を
出して来そうなら水防御の強そうなものを選んで出す、といった感じです。
そしてこのゲームの素晴らしい部分はなんといってもミニゲーム。
マップのあちこちにミニゲームができるポイントがあるのですがどれもこれも
質が高くおもしろい!私が一番はまってムキになったのが飛んでけチョコボ。
ただチョコボを飛ばすだけなのですがゴールドのカードが欲しくて400m飛ばした後も
記録更新のためだけに何十回もやりました(笑)
しかしミニゲームとはいえ恐ろしく難易度の高いものもあり、挫折したものも多数有ります。
ストーリーはRPGの中では簡単な方で割と楽に最後まで終わってしまいますが
なんとスタッフの名前が流れるエンドロールまでゲームになっているという凝りよう。
痒いところに手が届くといった実にすばらしいゲームで、定価で買っていても絶対に
損はなかったと思います。
これは良作です。★★★★★
どちらかというと子供向けミニゲーム集なのかなと思ったのですが、違いました!
FFファンなら楽しめる作品です。チョコボ好きならぜひ手に入れて欲しいですね。
歴代FFの音楽がかなりの良アレンジで流れるので興奮します。
世界観がとても可愛らしく、グラフィックも綺麗なので村の中をうろうろしているだけでも楽しめます。
ミニゲームは、簡単ながらもクリア条件の厳しいものがあり、100%は非常に難しいですね。
大人でも、やすやすと達成とはいきません。。。
しかしそれだけにやり込み甲斐があり、熱中できるゲームでした。
デュエルのムービーがもっとショート設定にできると良かったのですが・・・

シグナル(限定版) 特典 スペシャルCD付き

D3 Publisher
Nintendo DS

■限定版だけの豪華内容!

同梱物(予定):
・ニンテンドーDS用ソフト『SIGNAL』
・近藤隆氏が歌うOP曲とED曲を収録!『主題歌CD』
・キャラクターたちがあんな姿に!?『SIGNAL特別編 スペシャルドラマCD』

■初回購入特典!!
恋の病はコレで完治!?
豪華声優人によるスペシャルボイスCD 『SIGNAL薬局』

■安心して楽しめる、王道の恋愛ADV!
過酷なレースの世界を生きる男性たちとの恋愛物語。
彼らのレースにまつわる出来事や予期せぬトラブル、友情など様々なエピソードが展開!
プレイヤーは彼らを取材する立場となり、意中の男性と少しずつ距離を縮めていくことになります。

■圧倒的なビジュアル&ボリューム!
恋の相手となる男性は、レーサーや、レースに関わるメカニック、テストドライバーなど個性豊かな8人。
ゲーム中に挿入される美麗なイベントグラフィックは150枚以上も収録!

■人気声優陣によるボイスもたっぷり!
CAST:石田彰 緑川光 森久保祥太郎 三浦祥朗 森田一成 佐藤ミチル 中井和哉 近藤隆

OP曲:「Venus kiss」
ED曲:「I swear…」
歌 : 近藤隆

■ストーリー
「平凡」な自分を変えたいと、ふと手にした1冊の雑誌から読者ライターとなったあなたは、『オングストローム』というレーシングチームの取材を担当することに。
何もかもが新鮮で、熱気を帯びたサーキットに圧倒されつつも次第にその世界へと引き込まれてゆく。
過酷なレースの世界に生きる、個性豊かな男性たちとの物語。
熱く激しい恋が今、スタートする!!
面白い!★★★★☆
スチルの量が多めです。
ただ、絵はそれほど好みじゃない・・・。
前作はプレイしていませんが、問題なかったです。
でも、プレイしていた方が面白いと思います。
エンドは油断するとbadになるかもです。
攻略キャラのうち二人は17以上のCEROで、まぁ、納得?
あと、あるキャラのルートでおまけがありますww
楽しいです♪♪★★★★★
友人からものすごくハマっている!!とすすめられ、
プレイしてみました。

すっごく面白いです!!

今、二人目のキャラをようやく攻略できました。
中盤までは割とストーリーも共通だったのですが、
後半は、それぞれ違った視点で話が進みました。
どちらのストーリーにも引き込まれてしまい、
全キャラを攻略しなくてはやめられない感じです!

でも、すでに攻略したキャラにも思い入れが強くて、
繰り返してプレイしているので、
なかなか次のキャラに行けないかも。

全体としては甘〜い☆のだけど、
恋愛状態になってからも展開が切なくて、胸がキュンとなります。
攻略的にもなかなか難しく、BEST ENDINGのときの達成感があります。
ラストの歌も素敵です♪

ほかのレビューでシステムについて書かれていますね。
私のプレイしたところはまだバグがないですが、
とにかくシナリオがよくて、
ものすごく感情移入してプレイしてしまっているので、
評価が下がるともったいない感じがします。

このゲームでまだしばらく楽しもうと思います。
おすすめですよ。





フルコンプリート♪★★★★☆
買ってから2週間くらいで全キャラ攻略しました★
乙女ゲーでフルコンプしたのはこれが初めてです!それくらいハマりました♪
プレイしての感想ですが、とにかく甘い!!です!あと、キャラによってはけっこうエロいなぁ〜と私は思いましたwさすが、CEROがDなだけありますねw
甘いのが大好きな人にはたまらないですよ!!現に自分はゲームし終わったあともしばらくニヤニヤが止まりませんでした(笑)
キャラ攻略後のおまけ要素もボリュームがあって良かったです♪プレイ中のミニキャラがとってもカワイイですvv

全体的には満足だったのですが、気になった点を挙げるなら、
・BGMがたまにシーンに合わなくて少し違和感を感じる(私はどうしても気になるときはOFFにしてました)
・クイックセーブがない(履歴はあるのですが、クイックセーブがないとちょっと面倒くさいかな…)
・スチルの絵が小さい(DSの上の画面にしか映らないのでちょっと小さかったです)
・DSじゃなくてPSPでも良かったのでは??(ほとんどタッチペン使わないので、画質、音質のキレイなPSPで出してほしかったかも)
・シナリオがキャラによってはけっこうシリアス?(あるキャラではシリアスな展開でちょっとびっくりしましたw)
・バグがある(バグといってもホント少しだけですが。皆さんが書いてあるように回避の方法もあります)

まぁ少し気になる点があるので、マイナス★1にしましたが、私はホントに買って良かったと思ってます!!
買おうか迷っているなら買って損はないですよ!!声優さんの甘いセリフがたくさん聞けますし♪

私が特にハマったのは東道さん、黒峰さん、中沢さんです♪多分また何回かプレイします!!
ぜひ、続編も出してほしいです!!
これは……!!★★★★★
久しぶりのヒットでした!
大人が楽しめる乙女ゲーですね!
息子が居るので
学園物の乙ゲーは、なんか入り込めない私としては
コレ最高でした('`*)後半は、キャラ事に内容違うので飽きず
いっきにフルコンプ出来ましたョー!
いつも飽きちゃう私が!!!(笑)
あと…エロちぃですW
腰砕けそうですよ
あの方とか…あの人とか…(笑)
爽やかな乙ゲーを求める人は引くかもしんないですね(笑)
惚れられて奪われて★★★★☆
逆ハーレムとまではいきませんが、ちやほやはされる方だと思います。
一人と付き合う事になると必ずもう一人からアピールされるので、主人公の取り合いになります。
三角関係が好きな方にはたまらないシチュエーションかと。逆に爽やかな恋愛が好きな方にはちょっと嫌悪感を抱いてしまうキャラルートもあります。

続編っぽい扱いのようで前からいるキャラのシナリオにも手を加えられているので前作をやった方でも楽しめます。
残念なのが音楽。 盛り上がりの欠ける曲が多くて全く感動しませんでした。ED曲はとても好きですけどね。
容量の問題もあるかと思いますが頑張って欲しかったです。
あと一部ルートの主人公に疑問を覚えます。 何故あんな酷い仕打ちを受けたのに簡単に許せてしまうのか…。 更に、その仕打ちをしたキャラの謝罪の仕方にも腹が立ちました。

シナリオは前作の方が好きです。今作はちょっと有り得ないと思えたものが多かったので。
バグがあったのと前作と比べると惜しい部分が多かったので正確には★3.5です。