任天堂DSゲーム情報ブログ

テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション(特典無し)

ナムコ
Nintendo DS
良くも悪くも中高生向け★★★☆☆
テイルズファンの知り合いに勧められてちょっとやってみました。

まずストーリーとしては、ちょっと子供っぽいやり取りが多かったなと感じました。
テーマは「ココロと触れ合うRPG」とありましたが、結構自分が思春期の頃こうだったよなぁ、と感じた部分が多かったです。

次に遊び方としては、簡単でやり込めるゲームだったと思います。
技が強く、連続攻撃でスキを作らずに攻めやすかったので、バトルは比較的簡単でした。
クリア後にもやりこみがいくつかあったので、初めて遊んだテイルズとしてはやりやすく楽しめました。

ストーリーが思春期の時の考えに通じることが多く、ゲームがあまり得意でなかった自分にとって進めやすかったので、
自分が中学か高校のときに遊んでいたら、ハマってたゲームだったと思います。
キャラクターが好きになれない★★☆☆☆
戦闘は以前のDSテイルズに比べるとやり易くなっていると思います。
ボタン連打でhitが続くので爽快です。
ストーリーも悪くはないと思います。序盤の暗い展開はありましたが、今までにない新鮮さを感じました。

悪い点としては、どうしてもWヒロインが好きになれないことですかね。
また、TOHで唯一好きなキャラがその苦手なキャラに比較されてけなされているという当て場の状態になっていることが我慢できませんでした。
ヒロインが正しい。ヒロイン最高。
聞くたびにイライラしてしまいました。
ヒロインが嫌いな人にはオススメできないですね。彼女の行動に違和感しか覚えませんでした。
2週目はとてもやる気になれないですね。
腐女子の方へ、この作品はやらない方がいいかと★★★★☆
私的にはすごく面白かったです。
キャラの性格がよければ、完璧でした。
まず、平均プレイ時間(クリアまで)が40時間というのがDSなのにびっくりしました。
「もう終わりそうだな」って思ってもまだまだ続く感じ、ゲーム好きにはたまらないです。
グレイセスより長いので、1週目でやりこみたい人にはお勧めです。
戦闘もシンプルで、初心者の方にも・・・上級者の方にもいいかと。
アニメシーンも多くてとてもDSには思えません。


【キャラクター】

あまりキャラクターはよくありませんでした。
性格の悪いキャラが多く、個性的なキャラでもないです。
また、ヒロインと主人公がいちゃつくシーンが多く、腐女子の方にとって涙目です。
(私は腐女子じゃありませんが。)
性格は少し悪いメンバーですが「仲間」ですので、こうなっちゃうと思います。
スピリアという名の心をテーマにしたRPG★★★★☆
任天堂DSで何か面白いRPGを探していて、この作品に出会いました。

テイルズシリーズは何作かプレイしていて好きなシリーズ作品ですが、正直、任天堂DSというハードで今まで通りのテイルズの面白さなのかというのが気になったのですが、思い切って買いました!

感想としては、今までのテイルズシリーズ同様、素敵なRPGに出会えて良かったというのが、素直な感想です。

この作品のポイントは3つ。

1.テイルズらしいRPG
2.今までのテイルズに近いボリューム感
3.キャラクターとストーリー


1つ目「テイルズらしさ」

戦闘及び、システム、ストーリー共に今までのテイルズシリーズらしい作りで、今までのテイルズファンであれば、違和感無く出来る作品になっていると思います。

2つ目「ボリューム感」

任天堂DSで気になるのはストーリーなどの容量部分ですが、クリア時間は40時間程度かかったので、PS2などのテイルズ作品よりちょっと少ない程度のボリュームで。
任天堂DSとしては、かなり満足できる作品ボリュームだったと思います。

3つ目「キャラクターとストーリー」

テイルズは戦闘の面白さはもちろん、感動的なストーリーや魅力的なキャラクターも欠かせない要素の一つです。
今作においても、多少強引な部分もありますが、個人的には感動したストーリーだったし、何より魅力的なキャラクター達が成長していく様に涙がこぼれてしまいました。


テイルズ作品が好きで、任天堂DSで気軽にRPGがしたい方には間違いなくオススメな作品だと思いますっ!!
DSにしては頑張ってます。★★★★☆
実際プレイしてみて予想外にいろいろと感心したソフトでした。
具体的に言いますと

1)アニメ映像が思った以上に綺麗だった上にアニメ挿入の回数もまぁまぁあったこと。
まぁ音質は決してよくはなかったのですが、DSであることを考えればまぁ目をつぶれる範囲内だと思います。

2)ボイスが多かった。
イベントでのキャラのボイスでは、村人Aみたいなチョイ役の人もボイス入りだったりしました。特にスキットは7割ぐらいはボイス入りだったように記憶しています。

3)やりごたえがある
一般的に携帯ゲーム機のソフトは据え置き型ゲーム機のソフトに比べると、ストーリーが短く、あっさりと終わってしまう傾向がありますが、このソフトは違います。設定やストーリーがしっかりしていて据え置き機並みのやりごたえがあると思います。自分の場合特に寄り道等せずにストーリーを黙々とこなしてクリアまで約35時間かかりました。

4)テーマが魅力的
今回の作品名はテイルズオブハーツ、固有RPG名は「心と出会うRPG」ということで今回は心(スピリア)を巡るお話です。主人公は「ソーマ」と呼ばれる人の心に入ることができる特殊な道具を使い、とある理由で感情を失ってしまったヒロインと彼女の感情を取り戻す旅に出ます。その途中で深い心の傷をもつ人々と出会い、「ソーマ」を使ってその傷を乗り越える手伝いをしていくなかで主人公たちの心もまた成長していく。しかし主人公の心にはあるとんでもない秘密が隠されていた・・・見たいな感じです。
伝え合い、思い合うことの大切さ、うわべだけではない本当の絆とは何なのか、というようなものを感じるストーリーとなっています。


まぁ難を挙げるならばアニメやスキットの絵は綺麗ですが操作時の映像(特に人物)はあまり綺麗とはいえないことですね。まぁDSなので仕方ないっちゃ仕方ないデスケド・・・
あと基本的に良いストーリーだと先ほど言いましたが、少々シツコイ感じがします。特にラスボスの部下たちはほとんどの場合、一度倒したはずなのに忘れたころにカンバックして襲ってきます。なので「こいつまだ生きてたのかよぉ!!」ってことかたびたびあります。

いろいろありますが、総じて見れば据え置き機にも勝るとも劣らない要素を多く持つソフトですので、おすすめいたします。

わがままファッション ガールズモード

任天堂
Nintendo DS
洋服からアクセサリーまで、10,000点以上のアイテムで「こだわりのファッション」を自由にコーディネート。

『わがままファッション ガールズモード』は、来店するお客様を洋服やアクセサリーなどのアイテムでコーディネイトしながら
カリスマ店長を目指す、ファッションコーディネートゲームです。
**********************************
☆あなたのセンスでお客様をコーディネート
**********************************
店長としてお店を任されるプレイヤーは、お客様のイメージにあったコーディネートを提案していきます。
たくさん喜んでもらうことでお店の人気も上がります。
またお店のインテリアやBGM、アイテムの品揃えまで自分の好みとセンスで決めることができます。
●お店の品揃え
ブランドは全部で16種類。お店に置きたいアイテムは展示会で買い付けます。
●お客様リスト
来店されるお客様の好み色やブランドはさまざま。
●コーディネート
インナー・トップス・スカート・パンツ・帽子や靴など豊富なアイテムの中から、お客様の要望にあうアイテムを自分のセンスで
選びます。
●お客様の反応
コーディネート次第で変わるお客様の雰囲気。お客様が気に入ってくれるとアイテムを買ってもらえます。
******************************
☆ファッションセンスを友達にアピール
******************************
●Wi-Fi上に自分のお店を開く
ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用して、ショッピングモールに支店をだすことができます。お店には自分がコーディネイトした
マネキンを飾り、プレイヤー同士で販売・購入することができます。
●ワイヤレスコンテスト
ワイヤレス通信で友人と最大4人までコンテストで遊ぶことができます。
1人が主催者になり、3人がテーマに沿ってコーディネートを考えます。優勝は主催者が決め、優勝者には「美の称号」が与えら
れます。
*********************
☆自分のおしゃれを楽しむ
*********************
展示会で買い付けたアイテムや、友達のショップで購入したアイテムはマイルームで着替えることができます。
さらに洋服に合わせてメイクやヘアアレンジも可能です。
ゲームを進めることで、アイテムが増え、おしゃれの幅が広がっていきます。

まあまあです。★★★☆☆
発売されてだいぶ経ちますが、興味があったのでプレイしてみました。

ファッションゲームだけあって、プレイし始めは眠っていた乙女心もくすぐられかなりはまりまくります。
で、しばらくすると作業ゲーム的になってしまい興味が失せてしまいます。

豊富なカテゴリーの中で、唯一バッグのカテゴリーがなかったのが残念です。
実際リアルにコーデする時、「この服装にはこのバッグかな」と、私は考えるので…

プレイ出来る年齢は小学校高学年ぐらいからかな。。。
通信機能もあるので友達と楽しくワイワイ言いながら遊べるんじゃないかと思います。


私が小学生の時にこういうおしゃれゲームがあったらなぁ…と少し今の子供たちをうらやましく思ってしまいました。
すごい種類★★★★★
とにかくたくさんのアイテムがあります
コーディネートを考えるだけで何時間も経ってしまいましたw
ゲーム性はちょっと地味だけど着せ替えゲームとしては問題なし
とにかくボリュームが素晴らしいのでおすすめです。
稼いだお金の使い道は他のゲームに譲ってOK!★★★★★
去年の2月に購入して7月に手放しました。もう、毎日、毎日、「自分のお店」が気になって気になって…(*^_^*)半分惰性で抜けられなくなってしまっている自分に気づき、「このままじゃ自分自身の向上のためにならないや」ということで、別れて1年ほどになりますが、私がディスプレイしたマネキンのコーディネイトを、「これ全部売って下さい!!」ってお客様から言われる時の嬉しさは…まるで昨日のことのようです(*^_^*)

確かにある程度ストーリーが進み、行くところまで行くと、働いてもお金の使い道がないので余るだけで少し残念ではありました。「これじゃ何のために働いてるの?!」ってなりますよね。でも、実際ブティックetc.でお仕事されている方々からすれば、「いつもきれいにして、オシャレなお店で素敵な服に囲まれて…なんてとんでもない!現実はいつもノルマと競争に囲まれてるのよ!!」ってとこでしょうから、「大好きなことを仕事にすればお金は要らなくても勝手についてくるよ」…この言葉の本質というか、つまり楽しいところだけを私たち大人はもちろん、子供たち(未来の大人たちです)にも先取り体験させてあげられる素敵な内容でした。

ファッションのデザイン、ヘアメイク、(アイテムのネーミングとかヘアメイクの種類や名前etc.感心することしきり)店内のオシャレさ、音楽…バリエーションも豊富でいろいろ勉強にもなるし、決して子供向けとは言い難いレベルでした。お陰さまで先述の通り日常生活に支障が出てきたので(*^_^*)感謝の気持ちをこめて終了としましたが、価格のことなんか問題にならない今も忘れられない素晴らしい疑似体験(?)でした。

おもしろい。長く遊べる★★★★☆

低年層向けだと最初は思っていて
あまり期待せずに遊び半分で
買ってみましたが
その考えは見事にいい意味で
裏切られました

やりだしたら止まらない面白さが
このゲームにあります
軽く中毒にもなりますね

もう一年以上は遊ばせてもらっています

それに洋服がブランドが多くて可愛い!

私はパンクやゴスロリやロリータが
大好きなんですが
普段はなかなか買えないので
店長に自分の好きなブランドの服を
着せ替えで楽しんでいます

このゲームをやっていたら
このゲーム内のブランドの
服がほしくなりますね


でもお客様で
何回も同じ物を求めて来る人には
ちょっと納得いかないので
星4つにしたいと思います


おしゃれ好きなら
買う価値あると思いますよ
普段あまりゲームをしない方に★★★☆☆
テレビCMに惹かれて購入しました。
アイテムが豊富で、自分好みのコーディネートが色々楽しめるのは良かったです。
メイクが出来きたり、髪型が変えれるのも良かった。

ただ、ストーリー性は正直、ないに等しい。ある程度まで進めると、あとは同じことの繰り返しです。
もう少しイベントやプラスアルファの要素が欲しかったな…。

お客さんとの接客も最初こそは良かったですが、変化がないのですぐに飽きてしまいました。好きそうなブランドで固めて勧めときゃOKでしょ、と途中から投げやりになってしまった…。
期待していた店内のインテリアも、自由に物を置けたりと自分の好きには出来ず、全体をごっそり変えて終わり。
これが何気に一番残念でした…。

お洒落好きな女性なら楽しめるのと思うので、普段あまりゲームをしない方にオススメです。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

アクティビジョン
Nintendo DS
DSで本格的FPS★★★★☆
DS版のコール オブ デューティということで、FPSに興味があったので購入しました。
グラフィックはDSにしては良く頑張っていると思います。
操作性はタッチペンを使いこなさないと難しかったですが、慣れてくるとグラフィックの荒さ抜きに楽しめました。
コール オブ デューティー 4 モダン・ウォー フェア★★☆☆☆
まあ、面白いとおもいます。
照準というか 移動させて 標的に合わせるのが タッチペンなので、
慣れが必要ですね。
オプションで操作ボタンを使い慣れたものにするのもポイントですかね。
全クリアもでの時間が ちょっと 物足りなさを感じます。
画面はは、ちょっと 粗いですね DSだから仕方ないですね。
DSでという試みに拍手。★★★★☆
DSでのFPSは移動を十字キー、方向転換にタッチスクリーンを使い、とても相性が良い。
少しFPSをやったことがある人ならば何の苦もなく操作できる。
ただ歩兵として戦うだけでなく、ジープの銃架やヘリのドアガンを操るミッションなどもあり飽きない。

グラフィックはさすがにきれいとは言えないが、及第点だろう。むしろDSならば「よく頑張った」という感じ。
ただ、音声が吹き替えだったのは残念至極。orz

DSを持っているならば一度この操作感を試してみる価値はあるかも。
PC版をプレイした後だと、名前で見てしまうせいか・・・★★☆☆☆
グラフィックはニンテンドー64の「007ゴールデンアイ」に多少リアリティを足した感じ。
正直『コールオブデューティ』と言う名前だけあってちょっと残念なグラフィックでした。
まぁハードがDSなのでこれでもかなり頑張ってる方なのでしょうが、
やはりFPSに迫力を求める人は物足りないかもしれません。

操作方法は十字キー(左利きの場合ABYXボタン)で前進、後退、左平行移動、右平行移動で、
視点は空いた手の方でタッチペンを持ち、上下左右に向くことが出来ます。
また、下キー(Bボタン)を2回連続で押すとしゃがみ、
上キー(Xボタン)を2回連続して押すと走ることが出来ます。
タッチ画面を2回連続で叩くと、狙撃モード(ズームし、より狙いやすくなる)になります。

慣れるまでは狙撃モードのの切り替えやしゃがむ切り替えなどが上手くいかず、
思わぬところで凡ミスする場面があると思います。
タッチペンでの感度も、反応を小さくすると振り返るのが遅くなってしまい、
感度を上げると狙いを定めにくくなります。
そこは通常時と狙撃モード時で切り替えられるのでなんとかなるかもしれませんが、
正直何度も切り替える(画面を何度も叩くことになる)のは面倒臭いです。

敵は一定の場所に沸き、所定位置に着くと動きません。
要は同じ場所に突っ立ったままと言う感じです。
すごく間近くにいても、とりあえず壁を挟めばこっちには来ませんし撃たれません。
撃たれても壁を撃ち続けているので、一安心。
また、攻撃できる位置に立つと基本的撃たれます。
逆に明らかに近くで見える位置に立っているのに銃を構えたまま動かず、
一方的に攻撃できる場面もあります。
まさにコンピュータの動きって感じですね。
そう言ったところがグラフィックと合わさって
思いっきりリアル感をなくしてしまっているような印象です。
後完全日本語版のせいで更にリアル感が薄れています。
英語が字幕有でも本当にダメと言う方にはいいかもしれません。

買おうと思っている人で、迫力や臨場感などを味わいたい方は△〜×。
とりあえずFPSを携帯機で遊びたいという方は◎〜○。
タッチペンでの操作がどうしても慣れない方には×。
『コールオブデューティ』と言う名前なのでとりあえず買おうかなと思っている方は△。
総合的には△、といったところでしょうか。
正直こういったリアル感が必要なジャンルをDSで出すのは難しいんじゃないかなと思います。
「携帯ゲーム機でもFPSを遊びたい!」と言うほどに
FPSゲームが好きな人でないと受け付けないでしょう。

俺はリアル感を求めるタイプだったので、このゲームは合いませんでした。
PS3やXBOX360やPCで出ている『コールオブデューティ』がすごいだけに、
期待が過剰に高かったのかもしれません。
悪くはないですが★★★★☆
いちゲームソフトとして見たらまぁまぁ面白かったです。DSでここまでできるのかと感心しました

字幕にするとDSだと戦闘中とか下画面わざわざ見るのが大変になると思いますので、日本語化も正解かと。ちょっと雰囲気は出ませんが;
また操作がDS特有のものなのでDSのFPS未経験の方はかなり慣れが必要です

ただ・・・PC、360、PS3とストーリーが出だしから違うのにCALL OF DUTY 4というタイトルはやめてほしかったです;;CALL OF DUTY DSとかにしてもらえてたら良かったのですが

ぷよぷよ! スペシャルプライス

セガ
Nintendo DS
SUNがほしかった★★★★☆
初代〜通〜SUNとやり、初代でもさんざんやりましたが、相殺モードでさらに大ハマりしました。
しかし大好きだったぷよぷよSUNのプレイモードが入っておらず残念。
ボタン設定が少なく、回転方向に慣れるまで時間がかかりました。
YとXボタンも使えません。

しかしそれ以外をのぞけばかなりハマれるゲームだと思います。
練習モードで連鎖の組み方を丁寧に教えてくれるので初心者でも大丈夫です。
玄人には物足りないかも。

漫才デモもぷよぷよらしく笑えるような笑えないようなほのぼのした感じでした。

ハードモードにすると格段に攻略が難しくなります。
(一度も負けずにストーリークリアをする縛りプレイをしているので)
ぷよぷよをやりこんでる人にはおすすめです。

また、とことんモードでは勝ち抜き、なぞぷよ、とことんの3種類があり、
勝ち抜きモードは玄人心に火をつけてくれました。

携帯ゲーム機でいつでもどこでも気軽にプレイできるので、
通勤などで大いに活躍中です。
暇な時間にいじれる★★★★★
ルールが多彩で面白いと思いました。
ストーリーモードはほのぼのしててかわいらしいです。
難度がかんたん・ふつう・むずかしいから選べるようになっていて、
わたしのようなここから始める人にもお勧めです。
連鎖の組み方の講座のようなものもあり、
練習すれば少なからず6連鎖は組めるようになると思います。
キャラクターのバランスが思いのほかよく、
いろいろなキャラクターを使って楽しむことができました。
連鎖を組むごとにボイスが入って熱くなるのも楽しく、
なかなかやめられませんでした。
7が発売してますが、こっちの方が安いので試しにどうでしょうか。
お手軽★★★★★
そもそも、私の携帯に入っていたゲームがこれ。子供がハマっていて、
イザと言う時に携帯が使用できず、とうとうDSのソフトを買うハメに・・。
でも価格はお手頃です。簡単なゲームですが結構ハマりますよ〜〜。
家族皆が楽しめるゲームです。ハマるのは間違いない!?
新規の方も旧作のファンも★★★★★
ぷよぷよ好きなら誰もが楽しめる作品だと思います。モードがかなり豊富です!
近作は旧作のキャラも数名復活(アルルの性格が変わった気もしますが)したので旧作ファンにもおススメ。
肝であるwi-fi対戦は、2桁連鎖を打てるくらいになって初めてスタートラインに立つ感じです。
ぷよぷよシリーズ最高傑作★★★★★
ぷよぷよ! スペシャルプライス
ぷよぷよシリーズの中でも最高傑作だと思います。
・多彩な対戦ルールで遊べる。ぷよぷよ、ぷよぷよ通、ぷよぷよフィーバーを含む12種類から選択できる。
・コンパイル時代の復活キャラも含め、22キャラが利用でき、それぞれのキャラのストーリーが楽しめる。その分ストーリーは多少短め。
・じゅぎょうで、初心者でもわかりやすい連鎖講座がある。300問のドリルで復習もばっちり。
・DS版は「Wi-Fiコネクション」対応で、ネット経由での対戦が楽しめる。友達コードを設定すれば特定の人とのネット対戦が可能。
・スペシャルプライスでは価格が安くなっただけでなく、ネット対戦の問題だった切断仕様の改善があった。細かい部分では、バグ解消(連鎖のタネ鶴亀8連鎖、赤緑複色、とことん対戦の予告ぷよ・連鎖ボーナス)
一部情報元「右脳式ぷよぷよルーム」

怪獣バスターズ パワード

バンダイナムコゲームス
Nintendo DS

力、偵察、突撃!
マルチプレイで怪獣たちを包囲せよ!

■いますぐできる、DSの"狩りゲー"!
ミッションを受けて怪獣を狩り、怪獣から得た素材で装備を開発。
70体以上の巨大怪獣!ミッション数は600以上!開発できる武器は1100種以上!
遊び尽くせないボリュームが待ち受ける!

■シナリオもミッションもボリュームアップ!
新たな黒幕、そしてライバルの登場。まったく新しい怪獣バスターズの物語が始まる。
新マップ「都市」と「密林」が追加され、仲間からのチャレンジミッションや、
条件つきミッション、巨大怪獣との連戦ミッションなど、挑めるミッションはより多彩に!

さらにユーザーの要望をもとに、新アクションを追加し、
カメラの動作やアイテムの使いやすさ、武器の開発などのインターフェイスを改善。
より遊びやすくなった狩りを体感せよ!

■高速超火力を使いこなせ!新兵器「バギー」登場!
三人まで乗り込め、攻撃と操縦を分担して操作できる「バギー」が新たに登場!
自分好みにカスタマイズも可能!より息のあったチームプレイで強力な新兵器を使いこなそう!

■お試し通信プレイもパワーアップ!
ソフト一本で遊べるDSダウンロードプレイでは、繰り返し遊ぶたびにミッションが変化!
さらにダウンロードデータを配信する親機側では、特殊なアイテムが手に入る!

桜蘭高校ホスト部DS(通常版)

アイディアファクトリー
Nintendo DS
葉鳥ビスコさん原作の人気コミック『桜蘭高校ホスト部』(『LaLa』連載 白泉社刊)のゲーム版がPS2に引き続きDSでも楽しめる! プレイヤーは、主人公の藤岡ハルヒとなり、不注意で作った借金を返済するためにホスト部でホストとして行動することになる。シナリオは行動選択によって分岐するマルチストーリーで、エンディングも複数用意されている。1日の終わりには"ホスト部指名率成績表"で指名率の変化や借金の残額などを確認できる。PS2版では、ボイスがないキャラクターも存在したが、DS版ではついにフルボイス化を実現。さらに、メインキャラクター6人のボーナスシナリオが追加されたほか、新規イベントCGも追加されている。

http://dol.dengeki.com/
うーん。。。★★★☆☆
買った日に光を攻略したのですが、すぐ終わってしまってビックリしました。
それにキスなどの甘甘がなかったので、乙女ゲームと呼べるかなぁ。。。なんて
思ったりしました。スチルコンプまで、3日もあればいけます。
甘ーい展開が好きな方にはお勧めできません。
原作が好きで、ハルヒとホスト部の関係が好きな人にお勧めです。
最後が曖昧すぎます。
何故に移殖…★★★☆☆
PS2版を買っている私からすると…は??みたいな感じです。
しかも追加要素って…
正直それはないやろーっという感じです。追加要素するならPS2の時にそうしてほしかった

高いお金だしてまで買ったのに…
 まだ、「新しく桜蘭高校ホスト部のゲームがDSで発売されるー」ならまだしも
移殖って。。。
初めに買った人はどうすんのって感じ。。。


正直、他の方も書かれているように、1回プレイするともう一回プレイしたいと思うゲームではない。そんなゲームを移殖…お金の無駄のように思える。


でも、アニメの方ホスト部が好きな私なので、ある意味このゲームは楽しいのですが
PS2とDSの二つもいりません。。。


PS2を持ってない方は(欲しいのなら)DS版をオススメはします。追加要素があるらしいので
でも「買って損なし!!」とは言いにくいです。。。


ホスト部DS★★★★★
ホスト部のゲームといえば、前にPS2で出てますが、
流石に家族の前でやるわけにはいかない・・・ときに、
DSだと、どこでも簡単にできるのでお勧めですw
やってみるべしっ!!!!★★★★☆
あのホスト部がDSで出来るって聞きすぐさま購入しちゃいました^^
フルボイスなのですごく楽しいです!

そして、主人公がハルヒなのでギャグ感たっぷりですvv
新キャラも素敵ですよ♪
アニメを見てるみたい★★★★☆
ゲームの内容は何回かやっていると
飽きますが、攻略するキャラによって
見れる画像やムービーが変わるので
買ってDSの画面でぜひ桜蘭のあの名場面の
ムービーを見て頂きたいです。
他にもタッチペンでタッチできたり
見た話は早送りや自動再生もできるので
気軽に遊べるゲームでした。

スペースインベーダー エクストリーム 2

タイトー
Nintendo DS
なるべくヘッドホンか外部スピーカーを繋げて爆音で!★★★★★
 ゲーム展開と音と映像が絶妙にシンクロしていくゲームなので。
音が良くなるだけでも没入感がずいぶん変わります。
 
 試しに、DSiのヘッドホン端子から音声を取って
部屋の大型コンポに繋いでプレイしてみると…最高です。
近所迷惑にならない程度の大音量でぜひ一度試してみて下さい。
シューティング初心者でも楽しめます★★★☆☆
エクストラが意外に難しくて
まだ、クリアできてません。
電車の待ち時間とかに気軽に出来て良いですよ
1よりパワーアップ★★★★★
スペースインベーダー1作目も面白かったですが、
こちらの方がノリノリでプレイできます。

最初は、画面の背景が派手で少し見にくいかもと思いましたが
スコアアタックは、音量大にして永遠と続けていると
なかなか面白いです。

シンプルですが、飽きないし、ストレス解消できる面白いゲームです。
お勧めします。
派手にパワーアップ★★★★★
前作では一番簡単なルートでしかクリアできず、それも数か月かかってやっとだった自分ですが、今回は超初心者モードがあるので初見でもスタッフロールが見れました。
今作はスコアアタックがメインなので、とにかく派手にアイテムがばらまかれるのが爽快です。音楽もいいし楽しいです。背景がごちゃごちゃしてるのに、意外と敵や弾が見安くて良かったです。

ただ、ラウンドやビンゴの確認等で上画面も見ないといけないので操作が散漫になってしまいます。あと、ビンゴのルールがちょっと解りづらいのが難点でしょうか。

前作も面白いので、前作未プレイでこちらが気に入った方はぜひプレイしてください〜
初めての「音楽買い」したソフト★★★★★
「このゲームは音楽がいい!」という情報から購入しました。
インベーダーというゲームジャンル自体、あまりプレイした事が無く、「昔ながらのアレだよね?」というのがプレイ前の感想でした。

プレイしてみたら、今までのインベーダーの先入観は全てぶっ飛びました。
一言で言うのであれば、あふれ出る「爽快感」。
ゲーム性の云々を知らなくても、「ただひたすら・がむしゃらにプレイしても、面白い!」んです!。

音楽も、ショットやHIT音全てがBGMにのる感じで、一体感が凄いです。
そして、噂の5-Dの「アレ」を聴いたら、もう虜です。

打ち込み系の音楽が好きな方は、是非プレイしてみて下さい。

ぼくは航空管制官DS(特典無し)

インターチャネル・ホロン
Nintendo DS
飽きが早い★☆☆☆☆
タイトル通りほんとに飽きるのが早いゲームです。
やり始めは案外ハマりますが、30分もやれば飽きます。
延々と離発着の指示を送るだけです。
予期せぬトラブルなどが起こったりするイベントとかあるのかと思いましたがそれもなく、ただただ飛行機の離発着を眺めるだけ。
作業系のゲームが好きな方にはいいかもしれません。
この単純さが好きです★★★★☆
非常にシンプルな構成ですが、その分ゲームに入り込み易かったです。
ちょっとした空き時間でもプレイできる手軽さは秀逸です。
飛行機のシンボルが少し判りにくいですが、チョロチョロした動きは
DS向きのかわいらしさとも受け取れます。
PSP版のようにダイナミックな視点移動や複雑さはありませんが、
入門編にはちょうど良いと思います。
単純過ぎ★☆☆☆☆
高い割に、めちゃくちゃ単純だし、飛行機がめちゃくちゃ小さくてまるで虫を追いかけているかの様。目かなりやられます、、、。
それから、飛行機が着陸、離陸するパターンもずっと同じなので、クリアーできずに、また最チャレンジする場合は、まったく同じ事の繰り返しなので、すぐ飽きるかもしれません。
それから、飛行機の速度などの操作が鈍感なのか?ボタンの色が濃い時でないと押せないので、分かっているのに、うまく操作ができずにエラーになってしまうのが、めちゃくちゃ苛々するかもしれません。