任天堂DSゲーム情報ブログ

ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺 限定BOX(「雛見沢村からのお中元」6アイテム同梱)

アルケミスト
Nintendo DS
DS版『ひぐらしのなく頃に』シリーズ全4作の第3巻。収録シナリオは、原作から"罪滅し(つみほろぼし)編"と"皆殺し(みなごろし)編"の2本の他、スクウェア・エニックス刊『Gファンタジー』の連載コミックをベースとする"宵越し(よいごし)編"と、完全書き下ろし新作"解々し(ときほぐし)編"の計4本となっている。各シナリオには、豪華声優陣が演じる多数の新キャラクターが登場。前2作に搭載されていた"感情選択システム"や"TIPS"などの機能はそのまま引き継がれており、パスワードを使用することで『第二巻・想』との連動も可能。Cyuaが歌う主題歌とエンディングは完全新曲で、劇中で流れるBGMにはDS版オリジナルの楽曲が採用されている。

http://dol.dengeki.com/
皆殺し編★★★★★
私は、祭、アニメ、漫画、原作を通してひぐらしの世界に足を踏み入れてきました。

いま、絆をプレイしているわけですが、素晴らしいです。

さて今回は第3巻ということで、ひぐらしのメインストーリーにあたる罪滅し編と皆殺し編が入っています
これはプロモをみてわかるように、一巻での鬼隠し編、祟殺し編の解答になりますね

これを見ずしてひぐらし語れず…

原作BGMも使用ということですごく期待しています

いやーそれにしてもアルケはやりますね。内容を知っていてもやりたくなる要素を踏まえた絆…

これは 買い です

最後に KIDで活躍していた志倉さんの曲は素晴らしい
途中までやってみて→クリア後+★★★★☆
まだ罪滅ぼし編の途中と宵越し編クリアしかしていませんが
前回、前々回よりも良い出来だと思います。

ただどうせだったら全部にボイスを入れてくれ!
いきなりボイスが入ったりしてビックリする。


宵越し編は漫画だと「うーん・・・」て感じだったけど
BGMとボイスが入るだけでここまで良くなるとは!
まさか宵越し編で泣くとは思ってもいなかった(泣


ここからクリア後の付け足し

相変わらず曲が良いw
個人的に感情システムいらないと思います。
あってもなんかグダグダw

全てのシナリオが良いので最後まで楽しめました!!
笑える!泣ける!萌える!そして燃える!のだが・・・★★★★☆
ひぐらしで一番の燃えシナリオとも言われている「罪滅し」を、一枚絵追加で収録して、さらにひぐらしの謎の全て(ほとんどかな?)が明かされる「皆殺し」、そして、レナの過去を描いたメインキャラフルボイスの「解々し」さらにさらにみもりさん作画原作の「宵越し」と、圧倒的なボリュームでの3巻!僕の近くの店頭に売っていなくて、びっくりしました!どんだけ売れてんだよ・・・。

ひぐらしという作品は、本当にすごいと思っています。
原作、漫画、ケータイ、小説、実写、PS2版と全部全シナリオ持っていますが、それでも絆は欲しくて予約して買いました。なんでだろう・・・飽きない!

ひぐらしは本当に面白いです!テーマもしっかりしていますし!

しかも泣ける!


のだが・・・

「絆」はちょっとなぁ・・・という感じです。
いや、面白いことには変わりないのですが・・・・

僕が下手糞なのかもしれませんが、罪滅しの、レナが車に追われていることに気がついて、圭一に少し話して別れて、圭一が小○木達と遭遇してその次の場面で、重要なシーンを飛ばしまくって、最後のラストスパートにまで飛んでしまうのはちょっと・・・。
あそこの分岐はいるのか?
いらねーだろ・・・分岐する意味がない!
と思ってしまった・・・。
まぁ欠点はそれだけなんですけど、新規ひぐらしファンは、間違いなく混乱すると思います。
ですので、ネタバレなしの攻略を見ることをお勧めします!
分岐がめんどくさいぐらいです。欠点は。(1巻ほどではないですけど・・・。)
まだやってないんですが・・・・・ww★★★★☆
4巻揃えて一気にやる予定なので中身についてのレビューは書けないのですが、ドラマCDがとってもよかったです。
二巻に入ってた村崩し編は目明かしファンはスキップ推奨とかストーリー自体つまらなかったのですが、今回は何回も吹き出してしまいました。
キャラ崩壊してねーか?とも思いましたけどともかく良かったのでおすすめです。
どんどん良くなってますね★★★★★
とりあえず3作目になりましたがアルケさん頑張ってますね
感情選択システムも要所にしか設置されてないのでストレスは無くなりました

物語の終盤で梨花がどのような行動をとるのか選択する場面の演出はなかなか良かったです。
1週間ほどでいっぺんにやりましたが、集中してできるぐらいの楽しさ
ただ正直言うと「罪滅し」と「皆殺し」の二つをフルボイスにしてくれたほうが
ファンの私としてはありがたかったかもしれません

次巻は秋から冬にかけてでしょうが
祭囃しはさらに昇華されたものが完成されることを期待できそうです