任天堂DSゲーム情報ブログ

うたっち!!

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo DS
うたってタッチ、うたっち!!

○歌を触って遊ぶ、新しいポップン
タッチペンを使って流れ落ちてくるポップンを直感ではじく!!
他にも押しっぱ!!や、ポップンをタッチペンで左右にこすって揺らすなど、楽しさいっぱい!

○自分の声で遊ぶ!
録音した声(音)でプレーすることができます。みんなでもりあがろう!

○カラオケで遊ぶ!
カラオケのように歌でゲームを楽しむモード搭載!! 遊びながら、しかも歌が上手になります!

○有名ライセンス曲中心に40曲収録


(C)2010 Konami Digital Entertainment
新しいポップンシリーズとしてアリ★★★★☆
ちゃんとポップンしてる新しい音ゲー。

判定ラインに重なったら操作を行い演奏するコナミお得意のジャンルです。
ポップンミュージックをベースにしてるのでキャラも多数出演してます。
ただ、操作は押すだけではなく押しっぱなしや弾くという4種類の操作に増えてます。
しかし、これが歌のビブラートなどエフェクト操作と繋がってるので複雑ではないです。

デフォルト曲は版権物が中心で、コナミ曲はゲーム進行に合わせて解禁。
最後の曲を出すのは結構大変ですが解禁速度自体は遅くもないので苦痛ではないです。
何よりも、増えた操作がボタン5個でもしっかりと音楽を楽しませてくれます。
思わず歌いながらやってしまう。そんな新しいポップンでした。次回作にも期待。

ポップンシリーズを含め、コナミ音ゲーが好き・興味があるならオススメです。
純粋に音楽ゲームとしてみると、ちょっと難易度が高いと思います。でも、面白いです。
反応悪すぎ…★★☆☆☆
子供がCMをしていたので子供向けかと思いきや、大人でもかなり難しい上にタッチの反応悪すぎます。
ゲーム自体は楽しいですが反応ミスでイライラする事も…『はじく』の反応が特に悪いです。
リズム天国と同じ感じかなと思いましたが難易度と反応の悪さでこの評価にしました。
たのしい(?)、けど…★★★☆☆
反応しなさすぎ。明らかタッチしてるのにミスの連発。そのせいで全然楽しめないし、逆にストレスが溜まってくる。ちゃんと反応さえすれば★5はあげたのにね。てかDSでこういう類のゲームは出しちゃいけないと思うな〜
良くも悪くもないと思う★★★☆☆
ストーリーがあるわけではなく暇つぶしに遊ぶくらいの印象でした。
カラオケもできる!とあり期待しましたが、普通に歌ってもかなり認識されませんでした・・
ミスミスミス・・・になり、よくわかりません
私の歌が下手だから認識不可なのかどうかは知りませんが
任天堂作品のようには作り込まれてないんだなぁと感じました。
完成度高かったです。★★★★☆
コナミの音ゲー曲が収録されているので購入しましたが、少し通常の音ゲーより
判定ラインが後ろにあるので、音ゲープレイしている身とすれば少々違和感は
ありましたが慣れてくると気にならずに遊べました。

オートプレイが実装されていて譜面を確認する事が出来たり、キャラクターの
動きを鑑賞するモードなど色々と細かい点に気を配って作られている印象を
受けました。

難点としては

・コナミの音ゲー曲が解禁されるのが遅い(最初は版権曲のみ)
・最終的には曲解禁のポイント貯める為の作業プレイになる。
・スクラッチが運次第なので全解禁に時間がかかる(スクラッチはフリーモードなどで使えるキャラ解禁のみです)
・容量の点で仕方ないと思いますが使い回しじゃなくてキャラをもう少しほしかった(それでも多いですが)

辺りが気になりましたが直接のゲームプレイには関わらない点なのでプレイするには気になりません。

次回作があるのならこのシステムで完全コナミオリジナル曲のみで作ってほしいなって思います。