任天堂DSゲーム情報ブログ

旅の指さし会話帳DS タイ

任天堂
Nintendo DS
タイ語フリーク向けのネタソフトとして…★★☆☆☆
他の方もおっしゃるように、操作は全くもって直感的ではないです。
私は、発音の確認用に時たま起動しますが、本ソフトの目的である「旅行者のコミュニケーション」からは非常にかけはなれていると思います。

タイ語フリークでない旅行者などには、カラフルな見出しとイラストをパッと一覧で見られる書籍版の方が、断然オススメです。
タイ語を本格的に勉強したい初心者としては、やや文字が小さくて読みにくい。また、単語帳は音声が確認できずとても不便。(DSの長所といったらコレでしょうに)
タイ語中級者以上ですと、おそらく収録語数で物足りないと感じるでしょう。

「指さし」シリーズをうたうからには旅行者〜タイ語ビギナーをターゲットにしているのでしょうが、もうちょっと構想を練ってから出しても良かったのではないかなーというのが、正直な感想です。
書籍同様、「第2版」以降の発売を期待します。
使い勝手が悪すぎる★★☆☆☆
挿絵が好きで、書き文字のカラフルさが好きなシリーズで書籍の方はいくつか買っているシリーズですが
はっきり言ってこのDS版は色々と機能が中途半端だと思います

まず自分の望んだジャンルを選択する方法と、ジャンル内のページを選択する方法がごっちゃになりやすく
まったくもって直感的じゃないです
簡単な文章を作る機能も備わっているのですが、これも全てのジャンルやページで使える訳ではないので
やろうとしたときに「あれ?この単語に関してはできないんだ?」というとまどいが常につきまといます

ゲーム機ならではのインタラクティブさを生かそうと言う意図はわかるのですが
何を追求して何を切り捨てるかがあいまいなまま発売とあいなりましたと言う商品ではないでしょうか

現地で実際に本来の目的として使うなら書籍版のほうが上でしょうね
これはこれで現地の人たちにウケるかもしれませんが
私はお手軽に発音を確認したり、あれこれいじくって楽しむ程度にしています
現地で活用★★★☆☆
現地で辞書として活用するには○
英語でもタイ語でも言えない単語をひいて
相手にみせてカタカナ発音。
意味は通じました。
ネット環境のある施設へノートPCをもっていく人は必要ないです。
旅行用の会話辞書としてなら、なんとか使えるか?★★★☆☆
旅行に最低限必要なことは、間に合うかもしれませんが、旅行先でこのソフトだけを頼りにするのは無謀かもしれません。渡航前に、簡単な会話をができるように勉強するのに役に立つと思います。
私の場合、全くタイ語を勉強せずに渡航して、英語で会話していました。最近、このソフトを見つけて、簡単な会話を勉強するのに使用していますが、MP3プレーヤーだとリワインドが必ずしも意図したところまで戻らないので、ワンクリックで音声をリピートすることができとても便利です。
しかし、妻(タイ人です)曰く、文字と音声の不一致、語彙の間違いがあるようです。この点がとても残念です。

本格的にタイ語を勉強するのであれば、バンコクのパンティッププラザ(半年前まで、パンティープラザと勘違いしていた)などで売られている日タイの電子辞書がおすすめです。ただ、値段が3万円以上するので、語学学習や仕事でタイ語を使う人向けかもしれません。それでも、この価格で、旅行で最低限必要な会話なら大丈夫でしょう。
旅行先では使えない★★☆☆☆
指差し会話の本が好きだったので買いましたが、操作性の悪さやDSそのものが飛行機の中では使えない等で、使いたいと思った瞬間には役に立ちませんでした。
ただ、音声で確認できるので、予習には多少使えるかも。
出来ればもっと単語集の充実を望みたいです。