任天堂DSゲーム情報ブログ

DSi LL用本体外側保護シート『外側よごれなシートLL』

ゲームテック
Nintendo DS
DSi LL本体外側の天面と底面をしっかりカバー!
外側全体を、手垢や指紋汚れから防ぐ本体保護シート!

特徴1:本体外側をしっかり保護!
DSi LL本体の天面と底面をキズや汚れから守る保護シートです!
手垢や指紋の付着を軽減して、新品同様の美しさを保ちます!

特徴2:ロイヤルマット加工を採用!
DSi LL本体底面と同じ、マットな質感のロイヤルマット加工を採用!
天面もシートを貼ることでマット加工になり、手垢や指紋がつきにくくキズや汚れから守ります!

特徴3:剥がしても糊残りなし!
しっかり貼り付く強粘着シートなのに、剥がしても糊残りしない再剥離タイプで貼っても安心です!



*外側天面と外側底面の2枚1セット!
*本体の形状にピッタリサイズでカット不要!購入後すぐに使用できます!
*ロイヤルマット加工で、貼っても違和感なし!
質はいいのですが…★★★☆☆
天面が少し小さい
5ミリくらい隙間が開きます
底面はぴったりなのですが…
尚、何回でも貼り替えが出来ますので安心して貼れます
あとシールがざらざらしています
私は味が深くなったように感じます
天面は苦労しました★★★★☆
全体的に難しくはありませんでしたが、天面が苦労しました。

シートは、上下とも底面のような滑りにくいザラザラ感のある質感。
貼るとしっとり馴染む感じ、粘着力は強いです。


底面は、割と綺麗に簡単に貼れます。(私は一回で、気泡もなく綺麗に貼れました)
貼る目安がわかりやすく難はありませんでした。

天面は苦労しました。
カメラ部分から貼りますが、カメラ横の小さな円を気にすると貼り直し覚悟です。
真っ直ぐ貼れたと思えば、小さな円が気になるぐらいズレていたり・・・
貼り直しは可能ですが、徐々に貼らないと気泡だらけになります。
粘着が強いので気泡の追い出しは苦労します。
爪を立てたり、指で擦ったりの跡は残る感じです。

何度も貼る物ではありませんが、貼るコツがわかれば2度目は綺麗に・・みたいな感じ。
貼ってしまえばそれで良し!と思える方がいいのかなと。

貼ると天面の質感は、ツルツルからザラザラにガラリと変わります。
天面のツルツル感や本体らしさを気にする方は考えて購入して下さい。
高品質★★★★☆
 天面を綺麗に貼るためにはちょっと固めのカードを使うといいでしょう。

 自分はカードを使って気泡も無く綺麗に貼ることができました。
指紋が気になる方におすすめ★★★★☆
液晶保護シートと比べて薄いため、貼りづらいです。
カメラ側の穴の位置を合わせた後、カードなどで押さえながら貼れば
気泡が出来ずに貼れます。

裏面の方はサイズぴったりなので位置の調節に苦労しました。
SDカードの角の部分と、そのすぐ近くの突起の穴で位置を合わせるとうまくいくと思います。

ただ一旦貼ってしまえば天板の傷や指紋を気にしなくて良くなるので、そういうのが気になる方にはオススメします。
個人的にはツルツルの天板よりこれを貼った後のザラザラ感がある方が好きです。
品質は悪くないけど★★★☆☆
貼付け後の質感や、手触りも良いし、寸法もバッチリですが、他の方も言う様にとても貼りにくいです。
私はたぶん気泡も無く綺麗に貼れた方だと思いますが、苦労しました。

これから貼る方は
1貼る前に本体を綺麗に拭く
2シールを剥がし剥離紙(貼らない方)の端から1センチぐらいをカットする(重要)
3慎重に貼付け位置を決め、まず最初の1センチ部分を貼る
4少しずつ剥離紙を剥がしヘラの様なもので、端から空気を抜きなら貼り付ける様にする。
(もし気泡ができてしまったら、本体を傷つけない様慎重にカッターで気泡部分に穴を開け空気を抜きます。)

サイズが大きい為に貼りにくいのですし、メーカーも剥離紙に切れ込みを入れておいたり少しは工夫が欲しかったですね。
余りお手軽とは言えないので、几帳面な方向けだと感じました。