任天堂DSゲーム情報ブログ

CYBER コードフリークtypeIII(DS用)

サイバーガジェット
Nintendo DS
メール便不可商品です 【type3で可能になった新機能】 ▼内蔵コードはコードフリークシリーズ最大の333タイトル!
新作ゲームにも対応可能!
▼microSD機能が更にパワーアップ!
■type2の機能はすべてtype3にも搭載!!
注)microSDカードを使用しなくても、従来製品同等の機能はお使いいただけます。
パッケージサイズ:約H125×W137×D38mm 『CYBER コードフリークtype3(DS用)』をDSi/DSi LL本体で使用する際は特定のゲームカードが別途必要となります。
データ消失に要注意!★★★☆☆
DSやGBA用ゲームのセーブデータをバックアップできるというふれこみ。裏技や改造には全く興味がないので、専らバックアップ用として購入しました。
小さな機器ひとつでセーブデータをmicroSDに放り込むことができて便利ですが、どういうわけか、バックアップしたセーブデータが何かの拍子にきれいさっぱり消失することがあります。使い始めて10日程度の間に2度ほど消失したので保存性はイマイチ信用できません。
保存したデータは速やかにPC等に移しかえることをお勧めします。
これはいい!★★★★★
もともとこの手の商品にはあまり興味がありませんでした。
DSのセーブデータをバックアップする方法を探すうち、こちらの商品のことを知りました。
購入して、まず目的のバックアップは問題なくできました。
そして、ポケモンソウルシルバーの2回目のポケモンリーグで、行き詰っていたので、戦闘後の経験値xx倍、という秘技コードを使ってみました。
すると、あっという間にポケモンたちがレベルアップし、リーグ制覇できました!
あんなに苦になっていたレベル上げの作業がとても楽しいのです。
あとはいい調子ででエンディングまで行けそうです。
裏ワザ的なものには否定的でしたが、そもそもゲームで遊んでいて、苦になる というのがおかしいですよね。
これはいいと思います。
海外版のゲームも起動できるのは嬉しい★★★★★
初代コードフリークを使用していた時はDSライトで起動させなければならないので
一度データを反映させてセーブしてからDSiで遊んでいました。
今回のタイプ3ではDSiでそのまま起動できるというので、その手間を省くつもりで
購入しました。使い心地は初代よりも良く、microSDにPCで入力したコードのデータを入れて
起動できるのも便利です。コードフリークタイプ3を使えば、普通、DSiでは起動しない海外の
ゲームが起動できるというインターネットの記事を読んで試したら、本当にできました。
洋ゲーのコードもあったらなお良かったですが、起動するだけでもありがたいですね。
どうだかなぁ・・・★★★★☆
DS対応コードフリークtype2が破損したので新しくtype3を購入してみました
正直いうとコードフリークはしょぼいけどパソコンでコードが編集できるしセーブデータのバックアップもできるし
なんと言ってもtype3はDSLLで使えるのでそこのところ良いと思う
壊れないように願うばかりである
トータルで見て「普通に使える」★★★★★
microSD関連で上手くいかない事が多かったのですが、アップデートによって格段に使いやすくなっており、安定感が出てきました。残すは未登録のソフトのセーブデータのバックアップ機能の強化又は改良でしょうか。
デリケートではありますが、程度の感じ方は個人差です。少なくとも私は余程雑に扱わなければ大丈夫だと感じました。

いくつか注意点を挙げておきます。
・DSをネット接続できる環境を用意しておいた方が良いです。有線でもUSBの小型ルータがあります。
・PCで編集できる改造コードはmicroSDに保存した方なので、PCでmicroSDを読み込める環境か確認して下さ い。
・3Dsが来年出ますが、その時にまた対応しなくなるかもしれません。

メーカーの対応も良いので、初期不良だと思ったならすぐに申し出るべきでしょう。現状Dsiも含めて使える改造ツールはこれが間違いなく一番です。