任天堂DSゲーム情報ブログ

モンスターファームDS2 甦る!マスターブリーダー伝説 特典 モンスターファーム公式メモリアルブック付き

テクモ
Nintendo DS
■商品説明■
◆懐かしいのに新しい!全ての「モンスターファーム」ファンに贈る!
様々なモンスターを生み出して育成し、バトルさせるというゲームシステムが
好評を博し、10年以上の長きに渡り愛されてきた「モンスターファーム」シリーズ。
シリーズの中でも特に人気の高かった「モンスターファーム2」をベースに、
前作「かいて しゃべって はじめよう モンスターファームDS」から更にパワーアップ!
懐かしい要素、新しい要素を取り入れ、新規ユーザーからシリーズファンまで幅広く楽しめるゲームがここに甦る!

【製品特徴】
◆育成したモンスターを大会に出場させて、マスターブリーダーを目指せ!
タッチペンやマイクを使って再生したモンスターを訓練、修行、探検で鍛え、合体で更に強化し、
強力なモンスターを従えたライバルブリーダー達に打ち勝つのだ!
モンスター数増加、モンスター再生方法追加、マップ追加など新しい要素に加え、徹底したゲームバランス調整
により楽しさが大幅アップ!「モンスターファーム」記念碑的最新作がついに登場!

◆モンスター数が大幅アップ!新モンスターも!
前作では180体だったモンスター数が、今作では大幅アップ!
シリーズで人気の高かった「ガリ」、「モノリス」、「ナーガ」、などの人気種族が復活!

◆モンスター再生に新たな方法が追加!再生だけでも色々遊べる!
ニンテンドーDSならではの機能を活かしたモンスター再生がパワーアップ!図形をらくがきする「魔方陣再生」、
単語を音声認識する「呪文再生」に加え、新要素「魔法文字再生」を追加。
書いた文字を認識してモンスターを誕生させることが出来る!
(※入力可能文字数はゲームの進行具合により6文字まで増えていきます。)

◆まだまだあるぞ!その他の新要素!
最強のモンスターを育成するためには欠かせない「合体」のインターフェースを一新!親が持つ二つの「種」を
タッチペンで組み合わせ、新しいモンスターを誕生させることができる!
合体予想などの情報も増え、やり込み派のアナタも大満足!
自分でハードルをあげといて…これは★★☆☆☆
モンスターのグラフィックが昔に近かったりプラントなどの復活は確かに良かった。
だがPS版の2には遠く及ばないかと

まず、所々で図鑑の誤字やバグが目立ちます。
中でも致命的なのがビークロンの再生のイベントはチャンスが一回しか無く、
それを逃すと2度と再生出来なくなり、データを消すしかありません。

次に見せ場の1つであるバトルが
技の消費ガッツが20からと重いので、技の応酬が好きな人にはあまり向かない→「もんた」でも20消費します
相手の技を回避中にガッツが全く回復しない
そのかわりに「花粉」などでガッツダウンしない、ガッツダウンを狙える技が少ない
吹き飛ばしでもガッツを3消費する上、失敗が多い、少し個体差が大きい
ピロロ系が「痩せ」寄りになると効果がなくなる→敵がどんどん接近する
技発動中はタイムカウントも減らないので60秒が実際はものすごく長く感じる
だから逃げ切りが狙い難い…etc.


これらのおかげでバトルのテンポが悪くなったかなと思いました。
手抜きが目立ちます
正直グラフィック以外でどこでモンスターファーム2を意識したのか自分には理解不能でした。
面白いけれども・・・・・★★★☆☆
1から始めて2から飛んでアドバンス、DSとやってきたが、だんだん難易度が簡単になって気がする・・・・

プレイし始めて、三体育成したところでゲームのストーリーをクリアできたから、上手い人なら1〜2体育てたらでクリアできるんじゃないかと思うほど。

でも、決してつまらない訳ではないし、隠し要素なんかもかなりあるので、楽しく、長く遊べるゲームなので、もし、迷っているのなら、買ってみては?

損をした、とは思わないと思いますよ^^

初めてモンスターファームをやる人にもおすすめできます!





前作から漸くまともな製品版に★★★★★
このDS2をやっていると前作は本当に未完成なまま発売されたものに思えます。
前作と比べて良くなった点
・パンチョ、モノリス、ガリ、ケンタウロス、ナーガの登場
・戦闘でのダメージ計算の見なおし。前作ではなかった大ダメージが今作にはあります。また消費ガッツは20、24、30、45、60で固定。モンスターによって格差が無くなりました。
・様々なキャラクターが登場。前作より個性豊かなキャラがゲームを盛り上げます。過去作のあのキャラも出ますよ。なお前作の助手は出ません。
・セーブ無しリセットの副作用無し

良くない点
・前作の音楽、グラフィックの流用(キャラデザや一部マップ、モンスターを除く)
・修業、探険の仕様は前作のまま(ただし修業は前作ほどひどいループは無くなった)
・最初の再生時以外で魔法陣再生、呪文再生がいらない子に。これからは魔法文字の時代

長くなりましたが前作がダメで買うのを拒んでいる方、前作のイライラ感はほとんど無いのでオススメです。
またモンスターファームをやったことが無い方にも今作はオススメできます。
モンスターが可愛いです★★★★☆
良い点
モンスターのグラフィックが可愛いです。
前作と比べてモンスターの種類が増えました。
モンスターの体調がステータス画面で確認出来ます。(元気みたい等)
過去6ヶ月分でどのトレーニングをしたかがステータスで確認できます。

悪い点
シリーズ通しての事ですが、最初に育成できるモンスターが限られています。
同じことの繰り返し作業となるので、作業ゲーが嫌いな人には不向きです。
人間キャラクターのデザインがあまり可愛くないです。

前作と内容はほとんど一緒なので、前作を持っていない人でも
前作に出なかったモンスター(パンチョやモノリス等)が好きな人は
今作から始めても十分だと思います。
懐かしいのに新しい…?★★★★☆
『古き良きモンスターファーム』を謳い文句にしているだけに、少しガッカリしてしまいました。

好評だったPSの『モンスターファーム2』をベースに、DS版一作品目『かいて!しゃべって!〜』をパワーアップ…だそうですが、2の面影が無いに等しいくらいです。

修行(スゴロク形式)・探検(プレイヤーがモンスターを誘導)はDS版そのままで、修行に至っては場所により前作同様無限パラメータアップも可能なので嬉しい所。

新密度(?)や人気等の細かいデータは、数字での表示ではありません。
例えば、初期の表示は新密度なら『相棒』、人気度は『素人』といった感じ。

合体についてですが、合体後のモンスターは確率ではなく自分で選択出来ます。
メインはメインにもサブにも選択出来るが、サブはサブにしか選択出来ません。
例えば、スエゾー種とゴーレム種を合体させる場合、合体後はスエゾー種かゴーレム種しか選べないという事です。
今までもそうだったかは忘れてしまいました(笑)

図鑑等を見た感じ、モンスターは29種族272体が登場する様です。

欠点はやはり、ロードがないという点ですね。
メニュー下部に『終了』というのがあり、ここからセーブ後はタイトルへ戻ってしまい、ロード機能がないのでやり直すには電源を切らなければなりません。
インチキせずにやってほしいという事でロード機能を設けなかったのでしょうが、これこそPS版の様にロード出来る様にしてほしかった…

『モンスターファーム2がベース』という謳い文句に惹かれて購入をお考えの方は、やってみてガッカリする事でしょう。
DS版をやってみて、自分に合っていると感じた方には、キャラも増えましたし前作よりは面白いのでオススメです。