任天堂DSゲーム情報ブログ

落シ刑事 ~刑事さん、私がやりました~

サクセス
Nintendo DS
プレイヤーが取調べ専門の新米刑事"アロハ"となり、事情聴取で被疑者を自白に追い込むアドベンチャーゲーム。各シナリオは、「署内行動」と「取調べ」の2つに分かれており、まずは署内で事件の情報を収集し、集めた情報や証拠品、そして話術を駆使して被疑者から自白の言葉を引き出す。取調べでは、会話の流れをチェックして、被疑者の言葉に不審な点がないかを探る。積極的に話を聞いてみたり、冷たい態度をとってみたり、こちらが被疑者に対してとる態度によって相手から引きだせる情報も変化する。時間内に事件の真実にたどり着けばクリア、時間切れになってしまうとその事件は迷宮入り(ゲームオーバー)となる。

http://dol.dengeki.com/
つまらない…★☆☆☆☆
これは…とりあえず面白さに欠けました…期待していたので残念です。 キャラも魅力がなく、アクションはないです。
同じところを周るのもストレス。そして、情報を集め、取り調べ。ストーリーもつまらない…ちらちらとする画面も よくないかも…。シンプルシリーズでももっとマシですよ。
少しずつ面白くなるゲーム★★★☆☆
3話目以降からキャラクターの味が出始めるゲーム。
システムはやや単調な作りと感じました。
絵は輪郭線が揺れてます・・・。

昭和後期辺りの設定なので、
電話が黒電話だったり、スポーツカーが話題に出たりします。

割と楽しめました。
バグが気になったけど・・・。★★★★☆
結構おもしろかったです。家族とか人生とか・・・考えられるような
しみじみとしたもの、感動もありました。主人公もこういうキャラは結構めずらしいし
熱血漢で少しちゃらけてるけど仕事は真面目・・・という。かっこいい感じもしました。
でもこれって結構内容が大人向けなのかな?と・・・。石原軍団っぽいオープニングとかも
良かったですね。あと私のだけかわからないのですが、画面にずっとザラツキ?があって
バグっぽい製品としか思えず・・・。プレイとかシナリオ、ボリュームはそれなりでよかったんですけど。
なぜ、バグが・・・?それだけが終始気になりました。でも楽しめたので割りと評価高めです。
うーん…★★★☆☆
2日程でクリアしましたが、内容としては単調です。

手順としては、
事件発生→署内行動(聴き込み)→取り調べ→解決orGameOver
その繰り返しです。

署内行動はぐるぐる回るのが多少面倒臭いですが、困った時は警務課、情報確認は黒板、集めた情報は自分の机で整理、取り調べに必要な情報を纏め、ボスに会う。
それで必要な情報が揃っていれば取り調べに入ります。

取り調べは、相手の性格などよく観察し、それに有った態度で自白に導かせる。

私的には盛り上がりに欠ける…、と言うか手応えが有りませんでした。
淡々としている感じで、情報集めも何処に誰が居るとか、何処で情報を得られるとかヒントが少ないのでひたすら署内を回り続けていました。
因みに、タッチペンは略使いません。
もうちょっとひねりが有るといいなー、と思った作品でした。
石原軍団の作品が好きな方には楽しめるかも知れません。