任天堂DSゲーム情報ブログ

テイクアウト! DSシリーズ(2) にっぽんの野鳥大図鑑

D3 Publisher
Nintendo DS
いつでも、どこでも、気になることが手軽にDSで学んで楽しめる『テイクアウト!DSシリーズ』の第2弾。本作は、財団法人日本野鳥の会監修のもと、日本国内で見られる鳥297種、374羽をデータ収録したソフト。野鳥の特徴がよくわかるカラーイラストと解説とともに、従来の図鑑では実現できなかった"野鳥の鳴き声"も収録している。日本国内の野鳥観察スポットも写真付きで105カ所収録。ウォッチングにオススメの季節やアクセス方法などを調べることができる。また、自分の野鳥観察を記録できる"マイバード手帳"や、野鳥に関するクイズに挑戦できる"トリドリル"など、遊んで楽しめる要素も充実している。

http://dol.dengeki.com/
野鳥の基礎知識入門にgood!!★★★★☆
野鳥の識別をするのにも役立つし、自分が見た野鳥の管理もできるし、何より毎日10問のドリルが楽しみで続けています。
初心者の私には10点満点取るのが難しいのですが、一日10問という手軽さなので続けられるのだと思います。
継続は力…まだまだですが、日々10点満点を目指しています。
いまいちかな?★★★☆☆
あまり見かけない鳥などを発見して
なんて鳥なのか検索するために購入しました。
体の大きさや、発見した場所、季節、模様の特徴などで検索するのですが
思ったようにヒットしません。
結局本やネットで調べちゃった方が早い気がします。
できたら指向性マイクなどをオプションで付けて鳴き声拾って
なんの鳥か教えてくれる機能を持ったソフトが出たら嬉しいですね。
図鑑としては使い勝手があまり良くない★★☆☆☆
鳴声が再生できる点は良いと思うが、さほど珍しくない鳥の鳴声が収録されていなかったり、別の鳥の鳴声が混ざっていて聴き取りにくいものも多く、絶賛できるレベルとは言いがたい。
また、「野良家禽」や「外来種」を日本の野鳥として登録していることは非常に良くない。家禽やペットとして交配された種や海外から持ち込まれた種は、データの中で「日本の野鳥」では無いことを明確に記載するべきではないかと思う。

日本の野鳥大図鑑を使っている子供の感想★★★☆☆
小5の子供が使っています。
もともと鳥に興味があったのですが、このゲームを買ってからかなり名前を覚えました。
実際に自分が見た鳥の記録が書き込めるようになっているとかで、毎日楽しそうに書き込んでいます。
このソフトは鳥の声が聞けるようになっているところがすばらしいのですが、実際には声の入っていない鳥もあるのが残念。
また鳥の種類全体ををもっと増やして欲しいと思いました。
完成度の高さにびっくり!★★★★★
泣き声はあまり期待していなかったのですが、とてもすばらしいです。
バードウォッチングに出かけた際、ちょっと判別を迷ったときに聞いたり、
家に帰ってきてから、見た鳥や確認した鳥の記録をつけながら、
次はこの鳥が見たいなー、なんて使っています。
学習クイズは時間つぶしに最高です。
子どもから大人まで十二分に楽しめる上に、お値段的にもお買い得だと思います。
DVDの鳥図鑑もいいですが、このDSの野鳥大図鑑なら、本当にお手軽に確認したり
調べたりできます!