任天堂DSゲーム情報ブログ

ひぐらしのなく頃に絆 一・二巻パック

アルケミスト
Nintendo DS
2008年6月からスタートしたNDS版「ひぐらしのなく頃に」もいよいよ、最終第四巻の発売を残すのみとなりました。そこで第四巻発売前にシリーズの起点である「第一巻」、物語の深みが増す「第二巻」をお手頃価格のパック商品にて発売します。
更に第一巻限定版の特典として好評を得た「全巻収納BOX」を今回のパックの為だけに
新たにご用意しました。絵柄はもちろん新規描き下ろし絵柄です。
ひぐらし★★★★★
分岐とかが面倒だけど、ひぐらしファン必見の作品ではないかと。
しかも買えなかった1巻と2巻がまとめて手に入るのは、嬉しい限りだ。
買いって損なし★★★★☆
ボックスの絵柄はなかなかよいと思われます

攻略の手引きが封入とあったので冊子をイメージしていたのですが紙一枚でビックリ!まあしかたないなーと

これを買って4巻の限定Box買いました3巻はまだ買っていません…

まあ合わせて1と2が買えるのでこれはこれでありかと
ゲーム自体は面白いですよ
ひぐらしのなく頃に絆 一・二巻パック★★★★☆
一巻の難易度が高過ぎたのをよっぽど反省しているらしく、公式の方でも謝っていたのだが今回このパックでは攻略の手引きなる完璧なアンチョコを同封。
ということでわたしはこれを参考に話を進めたのでストレスを感じること無くプレイする事が出来た。

ひぐらしはPS2のカケラ遊びから遊ばせてもらってるのでDS移植にあたり、フルボイスでないのは少々寂しい気もするのだがこれはこれで有だと思う。比べるのも今更な話もするがDSの利点として「いつでも出来る」と「CGの量が倍以上に増えている」という事があげられる。

おまけ程度かと思っていたPS2にはなかったシナリオもたいへんボリュームがあり、これからどう本編に絡んでいくのか楽しみである。

2月末に発売される完結編第4巻にむけて予習してはどうだろうか。

評価は新規なら5点つけたいのだが、古参者からみると割高であり2巻のDSのみのシナリオ「昼壊し篇」がちょっとあんまりだったので評価を下げさせてもらった。