任天堂DSゲーム情報ブログ

どき魔女ぷらす 特典 「ひみつの設定資料集」&CD「スターラディッシュ 8bitサウンドトラックぷらす」付き

SNKプレイモア
Nintendo DS
あの『どきどき魔女神判!』が、さまざまな要素を"ぷらす"して帰ってきた! 本作は、『どきどき魔女神判!』ベースに、シリーズ第2弾『どきどき魔女神判2(DUO)』のシステムを搭載したタイトル。主人公のちょいワル中学生・西村アクジとなって、学園に潜む"魔女"を探し出そう。目的は『どきどき魔女神判!』と変わらないものの、メインシナリオは、新キャラクター・夏南(かなん)きあらを交え、新たに書き起こされている。他にも、MPを使わず発動できる強力な魔法技"オーバーマジック"や、"魔女チェックモード"で何をしても嫌がられなくなる"極楽タイム"など、多数の要素が追加されている。

http://dol.dengeki.com/
褒めてあげたいゲーム。★★★★★
正直なところ遊んでみるまでは、
ゲームとしてここまで良く出来ていると思ってませんでしたから、
この手のゲームとしては本当に隙のない作りで非常に驚きました。

アドベンチャーゲームとしては変なところを調べていちいち反応がある、
単純にこれだけでもポイント高いと思います。
テキストの内容はかなり濃いので好き嫌いはあるとは思いますが。
そのアドベンチャーの合間合間にアクションパートもあるのですが、
これがタッチペンをうまく使ったゲームになっており
難易度もちょい高目ぐらいの絶妙さでストレスがほとんどないです。

あとどうやら避けては通れないえろえろな方のお話ですが
CERO・Dの通りなかなか素晴らしいお下品も多いのですけども、
どぎついようでどぎつくないのが非常に好印象でした。
これって遊びながら何かに似てるなと考えていましたのですが、
なんとなくですけども古賀亮一先生の作風に近いものがあるような。
中学生ぐらいの頃に考えてたエロさとでも言いますか。
遊ぶほどに頭悪くて、思わず笑ってしまって非常に楽しいです。

ただ様々な点が尖っててまったくもって万人向けじゃないからこそ、
個人的に満点に近い点数なんだろうなとは思います。
かえすがえすも人にオススメしづらいゲームであるというのが
正直もったいないところだなぁと。
キャラぷらす!シナリオぷらす!完成度ぷらす!★★★★★
初代どき魔女のリメイク作品となるゲームですが、質が大幅に向上しています。

まずシナリオのリメイクによるキャラの個性の強化!
ゲーオタ少女れんげのシナリオがよりらしいものになったり、きぐるみ少女メリィの出番が増えていたりと全体的にキャラが掘り下げられているのが嬉しいところです。

また、バトルや魔女チェックモードのギミックやシステムが強化されているのも嬉しいところ。
見事コンボを繋げてどこにタッチしてもOKな極楽タイムに突入すれば、プレイヤーの興奮度も大幅にぷらすされることでしょう。

他にも、往年のSTGを彷彿とさせるミニゲーム『スターラディッシュ』、本編とは違った女の子の姿を見ることができるスイーツコミュニケーションモード、ED後に聞けるボイスメッセージにオマケシナリオなど、多くのおまけがぷらすされています。

じっくり遊べるADVを遊びたい方、NEOGEOと共に育った方、女の子にひゃあひゃあ言わせたい方にオススメな一作です。
まさしく神ゲー★★★★★
初日に購入して毎日日が昇るまでプレイしていたらようやく一周目が終わりました
えっ?遅いって?それは言わない約束だよ、おとっつぁん

まあそんなことよりこの作品のよい点とわるい店を書きます

よい点
無印版と比べてものすごく多いボイス
無印のストーリーとはパラレルなストーリー
サブキャラの出番の増加
バトル、神判の追加システム
魔女探しを放棄してヒロイン達といちゃいちゃできるスイートコミュニケーションモード

悪い点
親の視線が怖いのでリビングでのプレイは危険
神判のとききょぬーキャラが多い(自分、ひんぬー好きのロリコンですから)
戦闘中にたまに音がおかしくなる(私のNDSがボロイだけかもしれませんが)

感想としてはとても素晴らしい作品だと思います
女の子の体に触りたいと男なら誰でも思っているはずです
その欲求に500%応えた作品がこれだと思います
ただ触るだけでなく戦闘や証拠調べなど普通にゲームとして楽しめるものもふんだんにつまっています
どき魔女ファンの方は言わずもがな、新規でやってみたいという方にも非常にオススメです

最後にこのレビューを読んで少しでも気になったのならば購入してください
絶対に後悔しないはずです
おもしろいけど前作とは空気が別モノ★★★★☆
プロローグはまさかのフルボイスで度肝を抜かれました。
ボイスが大量に追加されたのは素直に嬉しい所です。

しかし、キャラの台詞や日常シーンの追加により、アクジ達のイメージが随分変わりました
特に主人公のアクジ! 彼の何処か達観した様で、説明的で、若干シュールな言動が
今作ではなんだかキレが落ちて普通の人になってしまった感じを受けてしまいました
絵も癖が加わっており、正直無印の方がキャラに魅力があった様な気がします・・・人それぞれでしょうけど

ゲームとしては随分進化したと思います。ミニゲームも付いていますし、満足度は中々
シナリオに関しては、前作のパラレルワールドだと思ってプレイすれば変化を楽しめます。前作とは別モノ
別物とも言っていいような作品だと思います★★★★★
新作カットや長いボイスの多さに驚きました。デュオよりも全然良いです。
これだけできるなら最初からやってほしかった。
それと各キャラ新必殺技、前作をやっている人だと度肝を抜かれますね。
あとアクジとイブの暗闇での会話シーンがエロくてよかった。