任天堂DSゲーム情報ブログ

采配のゆくえ

コーエー
Nintendo DS
逆転合戦★★★☆☆
関ヶ原の合戦を分かりやすく噛み砕き
登場する武将も分かりやすいキャラクターにし
更に戦の流れも分かりやすくしてのゲーム化

絶対不利の西軍石田光成になって、戦場を逆転せよ!と言った感じ
逆転裁判にそっくりな作風で最初はちょっとなぁと思いましたが
ゲームそのものは悪くなく、面白い
上記のように複雑な歴史物を分かりやすくしたっていうのも中々好感触で
この形での戦争ゲームは色々な展開が出来るんじゃないか?というくらいに良い作り


戦略シミュレーションに見えてそうではなく
不利な状況を逆転する一つの答えを色々な情報から導き出すといった感じのゲームです


いっそ戦略シミュレーションと組み合わせるとか
オリジナルのストーリーで戦記物として展開するとかでも面白そうで
今後に期待したくなってしまう魅力がある作品です

ボリュームがやや少ないのと何度もプレイ出来る内容では無いし
ストーリー自体も分かりやすくしてるため悪く言えば単純すぎる
フルプライスにはやや首をかしげますが、ディスカウントされていますし
安い値段でちょいちょい遊ぶゲームとしては中々の出来かと思います
中古で買って五分五分かなぁ。。。★★☆☆☆
先に書かれてるレビューどおり「逆転裁判」をがんばって関が原の戦いにぶっこんでみたゲームです。
私が逆転裁判が好きなのかわかりませんが、采配は表情の乏しさにがっかり。
戦国時代だから、表情が激しい武将とか多くいたら変だろ!?みたいなコーエーの考えはわかりますが、
あくまで「ゲーム」として捉えるなら、もっと表情を多く、選択肢を多く!と思いました。

あと、選択コマンドの絵柄?フォント?がしょぼく思えます。
戦国を舞台ならもっと模様を使えばいいのになぁって・・・。

続編が出るとか出ないとかのうわさが出てますが、
逆転検事のようなシステムのほうが采配はいいと思います。
逆転合戦!★★★☆☆
逆転シリーズを雑誌や宣伝映像以外見た事ない私でも「これ逆転?」と思ってしまう程に逆転してます。

内容は、歴史好きには面白いかもしれませんが、何となく買ってしまうと色々と理不尽な気分になると思います。

合戦でシミュレーションを期待すると「報告」「伝令」の繰り返しでだるくなりますし、シナリオ分岐も最後のある箇所以外は一切無い(物語が変化する事はない)ので、パラレルものが好きな人も消化不良に。

多分ハマる人はハマるでしょうが、もう少し違った形のソフトだと思っていたので(説得で敵を寝返らせるとか)期待ハズレでした。

キャラクターデザインはいいと思いますが、できればもう少し色々な要素を入れて欲しかったです。
買って正解だった☆★★★★★
ストーリーは一貫性ですが、選択肢も多く、内容も充実していてかなり面白かったです。

キャラもそれぞれ個性があり、歴史が好きな方にもオススメです☆
(あくまでもフィクションですが・・・)


個人的には頭をそこそこ使いますね〜、、頭痛くなるほどではないですが。


プレイ時間はざっと5時間弱です♪


案外ハマっていまいます。
最後の分岐はちょっと…★★★★☆
難易度が簡単なのは私にとっては良かったです。
難しすぎたら途中で飽きてたと思うし、これくらいでちょうどいい。
ストーリーは王道で武将はそれぞれ個性的で面白かったのですが、くの一は不要。
彼女だけは好きになれませんでした。
エンディングの分岐も、私にとっては「どっちもついて来ないで!
」という感じでした。
続編は出してほしいですが、主人公に変な恋愛要素はいらない。