任天堂DSゲーム情報ブログ

俺がオマエを守る

アイディアファクトリー
Nintendo DS
ギルドでさまざまなクエストを請け負いながら、モンスターがうごめくダンジョンを攻略していく女性向けACT。物語は、主人公の剣士・レンが小国"クセルブル公国"の大公から"魔晶石"を手に入れるよう命じられるところから始まる。ダンジョン外にある"リルカ村"でアイテムの調合や武器の強化をして準備を整えたら、魔晶石が眠る"エデンバル遺跡"へ出発。シナリオはダンジョン内のエリアボスを倒すことで進行し、さらにダンジョン探索と連動してキャラクター同士の会話イベントが発生する。会話画面は、従来のAVGと同様に画面下の文章を読み進めるタイプとなっており、イベント発生時は美麗なCGと声優による魅惑のボイスがゲームを盛り上げる。

http://dol.dengeki.com/
失敗したかな。★★☆☆☆
カズキヨネさんの絵と主人公の声優さんが好きで購入しましたが、いざプレイしてみると後悔…。
操作慣れしていないせいか、戦闘がなかなかうまく出来ずRPGは得意だったのですがすぐに飽きてしまい、もうプレイしてません。
アクションゲームが苦手な方で購入を考えている方には私はお勧め出来ません。
カズキヨネさんの絵と声優さんで☆は2つにしました。
ええー…★★★☆☆
最初はイラスト目当てで買いましたが、間違いでした。

良い点は

イラストが綺麗
ボイスが多い

悪い点

スローモーションになる(敵がいる時)


操作が難しいので失敗するとイライラします。

そしてクリア出来ない…。

これほどやりにくいゲームは初めてです。


苦手な人は購入をオススメしません。

女性向けって関係ないと思う アクションゲームがしたい人だけ買ってください★☆☆☆☆
「女性向け」ということに惹かれて買いました。
なにも特に女性向なところはないです。
たいして楽しいイベントないですし。
主人公以外はあんまり出てきませんし。

私はアクションゲームが苦手だったので特に苦しみました。
時間と倒したモンスターの数は全く貢献しない作りなので
アクションが苦手な人には向いていません。
シナリオは要らなかった★★☆☆☆
ただのアクションゲームとしてなら、ある程度は楽しめます。
個人的にはギルドでの依頼が楽しかったので、そちらがメインでも良いのではないかと思ったほどです。

あえてシナリオに関して言うならば、特に必要性を感じません。
あまりにも定番すぎる設定、あまりにも予想どおりの展開、あまりにも薄っぺらい終わり方。
このメーカーさんは、こういうシナリオを狙っているのか本気でやっているのか・・私はその辺りの事は詳しくないので分かりかねますが、どちらにしても少し勉強をされたほうが良いのでしょうね。

本編のクリア後は遺跡内の開かずの間へ行かれるようになります。が、少し物足りないですね。シナリオが悲惨だったのでせめて遺跡の探求、ギルドの依頼等でモヤモヤした気持ちを埋めたかったのですが・・【残念】としか良いようがありません。

★★★★(アクションゲームとして評価すれば) ★★★★☆
アクションRPGの内容そのものの完成度はすばらしいです。
でも美少年系の内容を期待すると期待はずれかもしれません。

良かった点
 ・アクションRPGとしては非常に完成度が高い
 ・3DCGの質やセンスもDSとして最高レベル
 ・調合や強化等の要素もゲームに合ってて良くできている
 ・クリア後の要素もあり

悪かった点
 ・ゲーム内容と表紙がかけ離れている
 

アクションゲームの品質そのものは非常に高いです。
これより良かったアクションRPGの名前を出す方が難しいく
有名アクションRPGの多くよりさらに良い出来で良作名作の部類と感じました。
これより良かったというと個人的には「リンクの冒険」しか思いつきません。
もし題名さえファンタジーRPG的な名前で発売されていれば8〜9/10点、

ですが、あまりにも「表紙」と「ゲーム内容」がかけ離れすぎています
「題名」と内容も外れていて主人公は特に「誰も守りません」・・・
もしBL的美少年的な内容やテキストやCGを期待して買うとガッカリするかもしれません
難易度もやや高く、ある程度アクション操作ができる中級者向けです
序盤から敵が本気で殺しに掛かってきます。一部の敵のルーチンにはプレイヤーへの「殺意」すら感じます。

アクションゲームとして期待して買えば良作です。ファンタジーアクションRPG好きにはおすすめです。
美少年的な要素をメイン〜おまけでと考えるならおすすめしません。美少年的要素は非常に少ないです。