任天堂DSゲーム情報ブログ

さわるメイドインワリオ

任天堂
Nintendo DS
   ゲームボーイアドバンス用ソフトとして登場した「メイドインワリオ」シリーズ。このゲームほど、“ゲームは技術ではなくアイデア”であることw痛感させてくれるものはないだろう。ルールはごくシンプル。1つ5秒程度の超ミニゲームをクリアするだけ。グラフィックもポリゴンや3Dとは無縁のものばかりだ

    このように書くと、購入リストからはずすユーザーもいるだろうが、それは食わず嫌いだ。小気味よいテンポで次々と連続する超ミニゲームをクリアしていくのがいつしか快感に変わってくるからだ。今回のメイドインワリオは、タイトルからわかるとおり、さわることがキーになっている。実物と同じ要領でマッチに火をつける、ネコをなでるなどだ。これをタッチペンで行う。

    また、Nitendo DSに内容されているマイクもフル活用。マイクに息を吹きかけてクリアするゲームもある。2画面になったことによって、ミニゲームのバリエーションも増え、その数なんと180種類以上にもなった。たかが、ミニゲーム集と思っている方にも、ぜひ一度プレイしてもらいたい。説明書がいらず、初めてのプレイヤーでも1分あれば熱中させることができる、世界に誇れるゲームだ。(羽根満男)
お手軽さは減少したが、やり込みにはいいかも。★★★★☆
このゲームが発売されてから既に5年が経ち、「メイドイン俺」も発売された。
今更となってしまうが、このゲームのレビューをしてみたいと思う。

このゲームは初代DSと同時にローンチタイトルとして発売され、その売り上げに貢献した。
最初にDSの機能に慣れて貰うためのソフトであるためか、プチゲームの難易度は従来に比べてかなり低めに設定されている。
もちろん中には難しめのプチゲームもあるが、レベル3でもレベル1と大して変わらない難易度のプチゲームも結構ある。
よって、DS操作に慣れてしまうと、ゲームスピードが遅い最初の方は少々退屈したプレイになってしまうかもしれない。
とはいえ、スピードアップを重ねればやはり反射神経との戦いで白熱したゲームになるので、やり込み派向けのソフトと言える。
追加特典がしょぼいのが残念だが、初心者・スコアラーの両方を満足させる絶妙なゲームシステムは、やはり流石だろう。

わずかな時間で手軽にやりたいというのなら、GBAのメイドインワリオか、メイドイン俺で遊ぶのが良いかもしれない。
メイドイン俺は、ゲーム操作はさわるに劣ってしまうが、レベルがない分速度上昇が早いのでグダグダしないという利点はある。
さわるメイドインワリオは、シリーズの中で一番易しく点数が稼ぎやすいゲームだ。高得点の最中で中断するのは気が引ける。
ある程度時間がある時にちょっと本気で取り組む姿勢がいいのだろう。DSも机に置くのが理想だ。持って遊ぶのは少し辛い。

余談だが、現在発売されているDSは全てマイクが中央に位置してあるが、初代DSの時は下画面の下部の横に位置してあった。
わざわざ顔を画面から離して息を吹きかけなければならないのだが、よくそんな不便な真似を当時は必死にやっていたものである。
簡単・・・?★★★★☆
単純なゲームが一杯詰め込まれたゲーム。
簡単だけど油断をするとすぐ終わる。
リズムが楽しいし、絵が可愛い。
いつでも、どこでも、どれだけでも出来るゲームです。
すべての人が楽しめる★★★★★
操作も簡単ですべての人が楽しめます。

ゲームを進めていくとドンドンステージが増えていくのもとても魅力的でした。

満足感100%です。
くだらなくて面白い★★★★☆
ゲーム自体に意味はあるのかと言われればないけれど
1つ1つがくだらなくて面白すぎます。

正直こんなゲームとは知らなかったので
ビックリしましたが…
(だってタイトルがワリオな訳だし…)

タッチペンを使ったゲームなので
簡単に誰でもプレイ出来るのがいいですね。

ただ、いきなり「○○しろ!!」と問題が出ても
「???」と理解するのに時間がかかりタイムアウトになるゲームも多々…

下画面だけ見ていれば問題が分かるのかと思いきや
上の画面もを見ないと分からないような画像が出ていて
ギリギリまで気付かずタイムアウトとか…

後、タッチペンの反応が上手くいかないとイライラしますね。
友人のDSを借りてプレイしていたら
反応が悪すぎてやめました。


そういった問題点も多少なりともあるのですが
楽しさ、簡単さ、くだらなさ…そういった面で
誰もが笑顔でプレイ出来るゲームだと思います。

スクリーンを酷使するのでカバーは絶対に必須です。
私は次の日に買いにいきました。

やるじゃん!任天堂♪★★★★★
DSという物を知ったのはこのゲームのおかげなんです。。♪
≪ただの暇つぶし≫ってだけで終わらせないのが、
このゲームの魅力だと思いましたぁ(゚∀゚)/------ !!!!!
そして自分だけも物にしようと家事が一段落して終わったり、
育児(昼寝の合間とか。。。)が終わったりした時の
楽しみにと思っていた時の事、
3歳の娘に見つかってしまい。。。。。。
娘にDSを取られてしまうほどです( ο' ー `ο )

家族でハマります!!!

出来ないゲームを頑張るんだけど出来なくて(まだ字を読めないんでぇ)
ムカッとして怒りながらしている娘を応援してると、
いきなり手渡され
娘:『してよぉー』
(ママの心の叫び):『そんなもん、いきなり渡せれて出来るかぃ!!!』
ママ:『ママ下手だから頑張ってしてねぇ〜』というしかない(苦笑)
だから夜、寝かせてから≪マーーーッタリ≫してると、
つぎは主人に取られます( >Д<;)

私の番はいつくるのでしょう。。。。(笑)