任天堂DSゲーム情報ブログ

森のカフェテリアDS おしゃれなカフェレシピ

D3 Publisher
Nintendo DS
大好きなあの人に、手作りスイーツをプレゼント! 森のカフェテリアを舞台に、お菓子職人"パティクマさん"のもとでお料理・お菓子作りを修行できるお料理体験アクションゲーム。収録されているレシピは、サンドウィッチやケーキなど全100種類。実際にプレイヤーが実践できる調理工程は14種類となっており、DSならではのタッチパネル操作でお料理ミニゲームを成功させればおいしいスイーツが完成する。「猛練習モード」で調理の工程をひたすら練習したあとは、コンテストで目指せ優勝! プレイ開始時に名前と誕生日を入力しておくと、ゲーム内のキャラクターたちが誕生日を祝ってくれたり、ダウンロード配信でみんなにレシピを配れたりと、オマケ機能も充実している。

http://dol.dengeki.com/
子供向け★☆☆☆☆
レシピ創作ゲームと思って購入しましたが、実際はリズムゲームに近いものでした。
小学生や中学生が楽しめるもので、大人には簡単すぎてつまらなかったです。
カフェメニューを作るため、タッチペンを回したり動かしたりして、お手本と同じものになるようタイミングを合わせるゲームです。
個性的なキャラは花マル。ただ難しい工程アリ。★★★☆☆
毎号買っているゲーム雑誌の巻末で紹介されていた時点で購入を決意しました。
個性的なキャラクターは花マルです。
パッケージもかわいいのでジャケ買いした女の子や大人の女性も多いのではないでしょうか?
女の子(プレイヤー)の名前に自分の名前、男の子の名前は片想いの相手の名前を入力すれば、やり甲斐もでてきます。
ただ、難しい工程もあります。
特に(フライパンで)焼くの工程は、ピンクに変わったらタッチペンを1ミリ離す感覚で離してまた画面につけないと失敗します(あくまで私がプレイした体験で)。
それから、(包丁で)切るの工程も切る量によって制限時間が短いし、盛り付けの工程も量によって制限時間が短いから、惜しいです。
でも、最初にふれた個性的なキャラをこのままにしておくのは勿体無いです。
ぜひ続編を。
希望としては材料を集めるイベントなどあるとより楽しくなると思います。
あと、難しい工程も少しやさしくしてほしいです。