任天堂DSゲーム情報ブログ

がんばれゴエモン 東海道中 大江戸天狗り返しの巻(コナミザベスト)

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo DS
ゴエモンファンですが…★★☆☆☆
・音楽、映像などはゴエモンらしさが出てていいと思います。

・ゴエモン達はわりと真面目で、ギャグは町人などにある程度。

・全体的にゴエモンを知らなくても親しみやすくはなってると思います。

・敵を倒して出てくる回復アイテムの回復量が少ないので宿屋などの利用回数が増えました。

・登場キャラの絵が可愛らしくて好感が持てます。

・お風呂屋での入浴時になぜかキャラは服のまま入浴(笑)

・フィールドは3Dなのですが、やや敵に攻撃が当てにくい&無意味に強い敵がいます。

・個性ありそうなサブキャラがほとんど見せ場がなくて残念。

・難易度が高いというよりも面倒なイベントが多く、爽快感がない不親切設計。

・ボスステージは短い&死ぬと最初からやり直し。
ダメージくらうとのけぞってすぐ穴に落ちてゲームオーバー。

・タッチペンを使った習字や福笑いがやりにくい(テクニックというより根本的に無理があった…)。


名作になる可能性がありながら失敗した感じがします。
ゴエモン好きなら安ければ買ってみてもいいと思いますよ。
ゴエモンに特に思い入れがなければ必要ないかと…
これってゲーム?★☆☆☆☆
ファミコン時代のゴエモンを思い出して、あの楽しさをもう一度!と
プレイしましたが、一番最初のロープで先に進めず…。
キセルで駕篭かきをやっつけるゴエモンはどこへ?
無理にDSのタッチ機能をゲームに詰め込むのは止めて欲しい。
このジャンプにゲームとしての意味がどれだけあるんですか?
(最近のDSのゲームのアクションはそんなのばかり)
サスケ参上!!★★★★★
いや〜やっぱゴエモンは楽しいね!! DSになってもさすがにおもしろい!!
ストーリーはいいし音楽も今までのゴエモンシリーズの曲が色々使われててとても懐かしい

それにダメージをくらった時のヤエちゃんの声も色っぽいし!!笑

とにかく楽しいからやってみてくれ〜〜
おもしろい!★★★★★
がんばれゴエモンって昔からあるけど、絵があまり好きじゃなかったのでやったのは今回が初めてでした。

やってみての感想は・・・おもしろい!!

絵も実はかわいいし、なんといっても音楽がいい!!
ずっとシリーズ化されてるものってやっぱりそれだけのおもしろさがあるんですね〜。
いつもゲームは最後までいかないけど、初めて最後までやりとげました。ゴエモンシリーズ他のもやりたくなりました^^
面白いゲームではあります★★★★☆
久しぶりのゴエモンです。SFC時代に狂ったようにプレイしていた私には嬉しかったですね。
でもやっぱり不満点も多いです。と言う事で長所と短所をまとめてみたいと思います。
―長所―
・正統派ゴエモンである事自体。
・BGM。懐かしいものは懐かしく、新しいものは新鮮で、とてもよかったと思います。
・元祖シリーズのファンには嬉しい要素が・・・!
・インパクトバトル。最初は「やっぱり乗りてーんじゃい」と思っていましたが、これはこれで面白いです。
・小ネタ。まさか、新世代襲名までネタにするとは・・・。
・GBA版の1、2があるとちょっとイイ事が(本当にちょっとですがファンには嬉しいオマケ)
―短所―
・ストーリーが短い。と言うより、一つのエリアが短いです。四面以降なんか特に駆け足だったと思います。
・2Dダンジョン。少ない上に短い。「え?これで終わり!?」と何度思ったか。
・敵役がマヌケ。何?Mr五右衛門団とか天狗ペルリとか。歴代の美形ラスボス達に比べるとかなり見劣りします。
 まあ、ラスボスについては意外性があってよかったですが。
・“笑って珍道中”と言う程笑えない。各所に鏤められたネタは面白いのですが、
 メインストーリーには笑える場所は少ないです。ゴエモン達が意外と真面目なので・・・。
・キャラの扱い。結構新キャラとか出て来てますが、それがあまり生かされていないように感じました。
 例えばヤエの姉のヒトエ等は、その設定だけでどんな活躍をしてくれるのかと期待させられましたが、
 実際は捕まってただけで、救出後も特にどうって事は無い。(まあ、歴代シリーズもそんな感じか・・・一応アクションだし)
・フルボイスイベントが最初だけ。本編中にもあると期待していたので残念でした。せめてエンディングぐらいは欲しかったですね。

と、不満点をやたらと挙げて来ましたが、やっぱりゴエモンが帰って来た事には素直に喜びたいです。
この調子でゴエモンシリーズが復活してくれる事を願います。