任天堂DSゲーム情報ブログ

カスタムバトラー ボンバーマン

ハドソン
Nintendo DS
超科学都市「グリットシティ」を舞台に、自分でカスタマイズした「ボンバーマン」を操って数々のミッションをクリアしていくアクションゲーム。今回の『ボンバーマン』は、装備の組み合わせで能力や特殊スキルが変化するようになっており、「ミッションモード」で各ステージをクリアすることで多彩なカスタムパーツが手に入る。作成したマイボンバーマンは、「ヴァーサスモード」で友だちのボンバーマンと戦わせることが可能。通信機能を使えば、最大4人で多人数対戦も可能となる。なお、通常の『ボンバーマン』を遊びたい人には、最大8人で遊べる「バトルゲーム」がオススメ! Wi-Fiコネクションを通じて世界中のプレイヤーを相手にバクダンバトルが楽しめる。

http://dol.dengeki.com/
対戦ゲームとしてのボンバーマン★★★☆☆
私のボンバーマンの遊び方は、友達とみんなでワイワイ遊ぶためのツールとしてのみです。
故に、ボンバーマンの独り用モードなどは最初から起動すらしないし、レビューも対戦ツールとしてのボンバーマンの評価でしかありません。悪しからず。
バトルモードだけで比較するのなら、このカスタムバトラーの評価は全体的には正直低いです。
まず良いところを挙げます。というより、前作との比較で良くなった点を。
・スタート時の足の速さがそこそこあり、イライラ度は低い。
・デフォルトルールをある程度予め設定できる。
・爆弾投げが壁越しに逆側へ投げられるようになった。
・ミソボンの色が金色になり、通常爆弾と区別がつくようになった。
・WIーFI対戦が可能になった。
・ダウンロードプレイだけではなく、同ソフト持ちとの対戦も可能になったので、ダウンロード待ちの手間が減った。
・CPUの強さが適正になり、簡単には勝てなくなった。

ダメなところ
・リモコン、パンチ、盾、パワーボム、ボヨヨンボム、デンジャラスボム等のアイテムがなくなった。

パッとみるといいとこだらけなんですが、このアイテム排除が本当に致命的でした。
遊び方に幅がなくなり、実力差がゲームに反映されやすくなってしまい、結果飽き易くなってしまいました・・・。残念です。

次回作が出るのならば、ぜひ改善して欲しいですね。
対戦ゲームとしては、マリカとボンバーマンは鉄板なのでこれからも期待しております。


難易度の高いボンバーマン★★★★★
使えるボムの数が限られていたり、時間制限があったり、視界が限られていたり、一筋縄ではいかない敵など、
従来のボンバーマンと比較して、難易度が高く、そして、イライラします。

しかし、失敗を繰り返した後にクリアした時の喜びはひとしお!
ゲームでこんな達成感を得たのは初めてです。

やり甲斐はありますが、ゲームをやり慣れていない人にはあまりお勧めしません。
とても面白い★★★★★
普通にクリアだけするなら難易度はそれほど高くないと思います
Sランククリアは難しいですが…

バトルモードもステージが多く面白いです。


ただ回りにプレイしてる人がいないと使えないのにヴァーサスモードのステージが増えてくのは悲しいです
ある程度ゲームに慣れた人でないとオールクリアは難しいだろう★★★★☆
土台は今までのボンバーマンではあるが、「カスタムバトラー」の名の通り
頭・胴体・腕・足の4箇所のパーツを交換すると
防御力や置ける爆弾の数など、能力が変化するのが特徴。

最初はどの能力も低いものの、フィールド上のブロックを破壊することで
ユニットを発見することがあり、新たなパーツとして利用できる。
ユニットごとに上がる能力と下がる能力があり、
移動力を重視すると爆風の火力が下がるなど
ステージに合わせてユニットを選択するのは面白い。

DSということで上画面には常にフィールドの縮小マップが表示されており、
それを見ることで今回のミッションで
倒すべき敵がどれかを見分けられるのも助かる。
メッセージもいちいちゲームを止めることなく、上画面に流れているのも良い。

ステージはゾーンと呼ばれる区域で分けられており、
それぞれのゾーンは10のステージから構成されている。
ゾーンの最後にはボスとの戦闘になり、
それをクリアすると新たなゾーンが開放される仕組み。

ゾーンごとに何か特徴のあるフィールドになっていて、
ベルトコンベアや砂漠など、今までの戦い方が通用しにくい状況になる。
全部でステージが数十もあるので
そうやって個性を表現しないとマンネリになってしまうのはわかるが、
結構イライラさせられる部分も多いため、
後半のゾーン・ステージになればなるほど楽しくなくなる。

特に周囲が見えないステージ、
クリア条件に短時間でのクリアや使用できる爆弾の数が限られている場合など
思いっきり暴れることができないルールは非常にストレスを感じる。

終盤は厳しい時間制限+ポイズン+複数の強敵が
すべて重複したステージが連続する。
(ゴールパネルに爆風を当てると出現する電撃ボールも鬱陶しい)
ひとつのステージが3つほどのエリアに分割され、
そのぞれぞれが難しい上、失敗すると
1つ目のエリアからまたやり直しなので、やたらと難しい。
障害物を越えて飛んでくる攻撃なども
移動先が制限された状況ではかなり苦労させられる。

根底にあるボンバーマンとしてのゲーム性は非常に優秀だが、
敵の能力やステージ構成など、結構な難易度に設定されているので
ある程度ゲームに慣れた人でないとオールクリアは難しいだろう。
安くて面白い!★★★★★
自分はサターンボンバーマンが一番面白かったのですがハードは違いますがこれも同じ位に面白いです。

まずミッションモード
三等身くらいのボンバーマンを操作し各ミッションをクリアしていく。体力ゲージ性になっており、一発即死ではないので甘めになっています。パーツを集めて装備してパワーアップする仕組みで強いパーツはレベルを上げないと装備できない様になっています。セーブが40箇所もあり気に入った装備をすぐに選べるようになっています。プレイした感じ新鮮な所もありますが至って普通な感じのボンバーマンになっています。

バトルモード
Wi-Fi対戦とダウンロード対戦が最大八人まで出来ます。こちらは一発即死ですのでご安心を。ステージも20種類くらいありいろんな対戦が楽しめます。2画面をフルにつっかっているのでステージが広くなっており八人対戦でもそれなりに広く感じました。対戦の設定も色々出来るので良かったです。