任天堂DSゲーム情報ブログ

きれいずきん生活

コロムビアミュージックエンタテインメント
Nintendo DS
掃除好きになるかも?★★★★☆
3歳の娘のために購入しましたが、思っていたよりも難しく娘にはあまり受けませんでした。
もっと年上ならば、可愛いキャラとお掃除ゲームを楽しめるかと思います。
かわいいだけ★★☆☆☆


ずきんに魅かれて購入しましたが.がっかりです.
同じ事の繰り返しですぐ飽きました
幼児向けかも....
ずきんちゃんはかわいい^^
姪のハートもわしづかみ♪★★★★☆
主人公は散歩中に見つけたお屋敷の立て札を見てハウスキーパーとして働くことになります。
キャラとその動き、アイテムが可愛いので癒されます。

シナリオは短く、話を追い掛けるようにプレイすると、掃除道をいちいち買っていたとしても5時間もあればエンディングです。
次何をすべきかを丁寧に教えてくれるので、ひらがなカタカナが読めれば幼稚園の子でもクリアできる程。

15くらいある掃除ミニゲームは道具を買うと種類が増え、掃除ゲームクリア後に手に入る『ほこりのかたまり』を磨く別のミニゲームに成功すると、家具かストーリーを進めるのに必要なアイテムが手に入ります。
磨くゲームは、ホコリが残ると買い取り不可、ゴシゴシ過ぎるとアイテムが割れます。結構ハマります。

家具は執事に買い取ってもらうことができ、買い取られた家具はお屋敷のインテリアに反映されます。
また、同じアイテムでも最初と同額で買い取ってうれます。

家具だけで120は越えてるので、ED後もコンプリートに燃え、コンプ後も誰かに『あの家具持ってきて』と頼まれ、エンドレスに遊べます。結果はお金を貰うだけですが。

セーブデータは2つ。
注意点は、掃除ミニゲームはスタート前にゲーム説明なくいきなり始まるものが多いこと。
上画面に説明が出るし、ポーズもできます。 失敗しても再チャレンジ出来るので大丈夫ですが、最初ちょっと戸惑うかも。

欲をいうなら、入手済みアイテムの名前とイラスト、どの部屋のものかわかるリストがあれば良かった。 これが原点要素。

多少似てますが、ちびロボみたいな感じではありません。本当にほのぼのとお掃除ライフを送るだけ。
掃除して磨くの繰り返しで、飽きないわけではないですが、1日のゲーム時間が少ないと長く楽しめると思います。