任天堂DSゲーム情報ブログ

プロテクトケースDSi クリア(ニンテンドーDSi専用)

ホリ
Nintendo DS
●ニンテンドーDSiをキズ、汚れからしっかりガード。クリア素材なので外観を損ないません。色は選べる4色です。
● ゲームはもちろんのこと、装着したままDSカードやSDカードの交換、
タッチペンの抜き差し等の基本操作も行えます。
落としても割れない!DSiへの保護力と、操作性もアップ!★★★★★
以前、ノンライセンスの他社製のケースを使用していましたが、
落として割れてしまったのでこちらを購入しました。

ライセンス製品と言うことで、ためしに床にたたきつけて
耐久性を試してみましたが、みごと割れませんでした。

さすがライセンスメーカーと言ったところです。

また、DSiは表面がすべすべして若干持ちにくいところがあるので、
この製品のようなカバーは必須です。

グリップ力がアップして操作性が増します。

また、DSiは汚れやすいので、汚れからしっかり本体を
守ってくれるというのもこのケースの良いところだと思っています。

と、いうことで、DSiをお持ちの方は、
ぜひこのプロテクトケースを買うべきです。

他の色もあるみたいですので、自分の本体にあった色を
買ってみてください。

プロテクトケースDSi クリアピンク(ニンテンドーDSi専用)
プロテクトケースDSi クリアブラック(ニンテンドーDSi専用)
プロテクトケースDSi クリアブルー(ニンテンドーDSi専用)
唯一気になった点★★★☆☆
先に述べられているように、装着し難いというような事は全くありません。フィットしているのにも関わらず、スポスポと着脱する事が出来ます。

自分のDSiは新色のライムグリーンなのですが、新色の場合、もともと滑り難い塗装になっているため、付けても付けなくても滑り易さはあまり変わりません。強いて言うなら、ケースはキュッとした手触りのため、付けたほうが若干は滑り難くなっているとは思います。

装着時の操作に関してですが、どちらかと言うとコントローラー全般の操作は得意な方ですので、付けて操作し易くなったということは特にありませんでした。逆に操作し難くなったということもありません。

唯一気になった点ですが、“DSiの上半分の方に装着するケース”が、「DSiの上半分の上部から結合部分に向けて力を加えている」ため、DSiを開閉する際に、DSi自体の結合部分が摩れる音がしました。このため買って早々に常時装着をためらっている次第です。これは自分でプラスチックケースを削るしかないのか、と思っています。他は文句がありませんので、これだけが残念です。
カバーは必需品★★★☆☆
子供が使用するのでカバーはやはり必需品です。
使用済で不要の際は、オークション等で売買しますが、キズありだと値段が下がります。
絶対カバーを付けましょう!
楽に装着★★★★☆
装着しにくいといっている人がいますが、そんなことはない。
先に爪側の部分をはめ込んでからやれば簡単。
装着順は下を先に装着して、次の上の爪側を装着し
上下をくっつける部分をはめ込めばいいだけ。
上下をはめ込む際、ちょっとやりにくいと思うならば
本体を閉じてからやった方が楽。

製品自体はこのカバーをつけるとDSL程度の厚さになる。
薄さの売りのDSiではなくなってしまうが、操作感はUP
だが右側裏のタッチペンを収納する部分が結構削れているので
そこが気になる、これがなければもっと良い感じ。
装着しづらい!★★☆☆☆
ぴったり過ぎて装着しにくいことこの上ない。
両サイド接合部がCDケースのような作りになっているがこの爪の部分がはめにくい。
折れるかと思った。
ただ装着してしまえばシリコン製カバーのようにずれないし、見た感じもばっちり!