任天堂DSゲーム情報ブログ

DS用マイク付きイヤホン『話せる! ステレオイヤホンマイク+(プラス) ホワイト』

ゲームテック
Nintendo DS
大きな声を出さなくても、適度な距離で音声を認識!
マイクを使うDS用ゲームに最適なマイク付きイヤホン!

特徴1::マイクを使うDS用ゲームに最適!
マイクを使うDS用ゲームに最適な、マイク付きステレオイヤホン!
ゲーム機本体に向かって大きな声を出さなくても、適度な距離でマイクを使えます!

特徴2::さりげないところがイイ!コンパクトタイプのマイクを採用!
見た目は通常のイヤホンと変わらないコンパクトタイプのマイクを採用!
従来のマイク付きイヤホンのデザインに抵抗があった方でも気にせずご使用いただけます!

特徴3::カナルタイプイヤホンで音漏れ、雑音を防止!
音漏れ、雑音の侵入を防ぐカナルタイプイヤホンでゲームの音楽をしっかり楽しめる!
シリコン素材の柔らかなイヤーピースで、長時間使用しても疲れにくい!


*ケーブル長:1、3m
*耳のサイズに合わせて選べる交換用イヤーピース付!
マイク感度が悪過ぎないか?★★☆☆☆
箱から出して製品を初めて見た時はマイク部分がコードの一部に小さな穴(1mm弱)が開いてるだけなのがビックリした。
同じような製品が出尽くしての後出しなのだから、よほどのモノだろうと期待していたのだが悪い意味のみで裏切られた・・・
任天堂の純正品マイクはモノラルだったのに対してこちらはステレオとなっているのだが、音質自体がまぁよくある安物レベル。
音質の違いなどには全くうるさくない自分が呆れるほどである。

マイク部分がコードの線上にあるので大げさなマイク筐体が無く見栄えはシンプルで良さ気なのだが、マイク感度が最悪。
ただでさえ話しがかみ合わない“ラブプラス+”の会話シーンでは、声をきちんと伝わらないどころか声を拾わない事がしばしばある。
しかも、コード上に穴が一箇所ポツンと開いてるだけなのでコードが洋服などに接触する側になってしまっていると尚更声を拾えなくなる・・・

価格の設定が安いのに納得させられた品である
価格なりって感じ★★☆☆☆
買った日に試してそれきり…。

【音質】
明らかに解像度が低く、音は籠もり気味。ゲーム音声が主用途でも「ちょっとね…」という感じ。
使えないとまでは言わないが1時間も聴いていると情報の欠落具合に苦痛を感じるレベル。

【マイク】
キチンと声を拾えているかの確認としてラブプラス+の「じゃんけん」を試してみたのだが、グーやパーはともかくチョキは10回中1回認識されるかどうか…。会話はもともと微妙に噛み合ってないので検証に向かないだろうけど、ゲーム側の反応を見る限り意図通りに認識されているかどうかは怪しい。
集音性についてもマイクを口元に近づけないと拾わなかったり、褒められたものじゃない。

【耐久性・その他】
そも壊れる要素が少なそうだが、ケーブルはそれほど丈夫じゃなさそう。皮膜も安っぽいので屋外では使わない方が良いだろう。カナル型なのでサイズ別のイヤーパッドが大・中・小と付属する。

発売日から推測するにラブプラス+需要を見込んだのだろうけど、であれば価格を2,500〜3,000円程度に設定して、キチンとした部品を使ってくれた方が嬉しかった。せめてマイクだけでも使える品質なら救われたが、コレに関しては残念の一言。DSのヘッドセットはロクな選択肢が無い。少々高価でも良品ならロングセラーになると思いますよ。次回に期待します。