任天堂DSゲーム情報ブログ

DSi LL用セミハードポーチ『EVAポーチLL (ブラック) 』

ゲームテック
Nintendo DS
DSi LL本体にピッタリ!EVA素材で本体を守る!
軽量で衝撃に強いセミハードポーチ!


特徴1:軽量で丈夫なセミハードポーチ!
DSi LL本体にピッタリサイズのセミハードポーチ!
持ち運ぶ際に付着しやすい、キズや汚れからしっかり本体を守ってくれます!


特徴2:衝撃に強いEVA素材を採用!
外側には軽量で衝撃吸収に優れたEVA素材を採用!
内側には柔らかい起毛素材を採用し、DSi LL本体を優しく守ります!
収納物で画面を傷付けない中仕切り付き!


特徴3:DS用カード、タッチペンも本体と一緒に収納可能!
本体と同時にDS用カード4枚と、DSi LL用タッチペン1本を収納可能!タッチペン(大)やイヤホンなどを収納できるマルチポケットを搭載し携帯にも最適!


ファスナーキズ防止縫製で本体の出し入れも安心!
値段、質ともに納得の製品です★★★★☆
DSカード4枚入るポケット、タッチペン大とかが入る大きいポケット、
やっつけでつけたようなタッチペン差しがついていました。

DSiにはHORIのコンパクトポーチDSi ホワイトを
使用していたので、それと今回のゲームテックのものを比較して
レビューしたいと思います。

大きな違いは、ケースの内側部分。
ホリ製はふかふかしていたのに、
ゲームテック製は固い生地でした。
これで本体にすごいキズが付くとかはないですが、
手触りの点で私はホリのコンパクトポーチが好みです。

DSカードポケットの部分ですが、
ゲームテックのはふちの部分に少し伸縮性があるので、
DSカードが取り外ししやすかったです。
ホリのは伸縮性がありませんでしたが、
その代わりスライドスリットになっていて、
取り外しやすさをカバーしていました。
ここは好みの問題かも。

においについて書き込んでいる方がおりましたが、
新車の中みたいなにおいですので、私は別にくさいとは
感じませんでした。
でも、そのにおいがダメな方はくさいと感じると思います。
ちなみに買って半年くらい経ちますが、においはまだ残ってます。

ふかふか生地が好きな人はホリのコンパクトポーチを、
セミハードタイプが好みの人はゲームテックのこの製品を
選んだほうが良いと思います。
臭いが強い★☆☆☆☆
ケースの臭いが強い。
ずいぶん洗ったが臭いは取れない。
使わずに捨てました。
無難なケースですね★★★★☆
2チャックのお陰でどちらからも開閉可能、中敷にソフト4枚ペン1本(小さい方)を収納出来る
そして大きめな袋(ヘッドホンや大きいペンを入れれる)そして全体的に本体よりも1回り大きい設計
何も本体にカバーをしないと本体がコトコト動く、しかしながら本体の表面がツルツルで指紋だらけになる為
本体に直接カバーをつけるユーザーが今後多いだろう事を見なしている設計なのか…この大きさなら
本体にカバーをかけてもすっぽり入る感じで私はおkであると感じました、袋にヘッドホンと大きめペンを
入れて見てですが少しヘッドホンとこすれてペンが傷むと感じ中敷の小さいペンを収納する所に(ゴムで留めるタイプ)
無理やり大きいペンを入れて見た…難なく入ったがこのまま入れていたらもしかしたらゴムがぶちっと行きそうではある
しかし私は後者で暫く運用しますね^^しかしいつも思うのですが本体に収納出来るペンをわざわざ外に出し
ケースに収納しますかね?ペンを数本持っているのなら別ですがペンを数本持ち歩くメリットが判りません
大きいペンの使い勝手が良いので大きいペンを収納出来るケースを探してましたがこれは使い方は違いますが
まぁ良いかな?ケース自体1色でかなりパンチが無いですが下手なマーク等無いですしシックで良いと思います
ケース自体の強度もありそうですし、今後もっと良いケースが出るのは当たり前ですが今の所これで十分です

DSi用本体ハードカバー『フルクリアカバーi(クリア)』

リンクスプロダクツ
Nintendo DS
透明度の高いクリア素材で本体をしっかり守る!

★特徴1::装着したままゲームを楽しめる!
装着したままゲームを楽しむことはもちろん、各種操作(DSカード/SDカードの入れ替え、タッチペン収納、充電、イヤホン接続など)が全て可能!もちろん本体のカメラも装着したまま使用できます!

★特徴2::クリア素材で違和感なく装着可能!
強靭で透明度の高い素材(ポリカーボネート)の採用により、DSi本体に装着しても違和感なく、デザイン性を損ないません!

★特徴3::簡単取り付け、取り外し!
面倒な手順は一切ありません。ワンタッチでDSi本体への取り付け・取り外しが誰にでもカンタンにできます!

★特徴4::カラ-バリエーションは3色!
カラータイプは、クリアブラック/クリア/クリアブルーの3色!お好みの色をお選びいただけます♪
プラスチックなので★★★★☆
質感がいまいちですが、周りをがっちり覆っているので傷防止にはなっています。
本当に傷が防げるか?★★★★☆
この商品を約1年間使用した。取り外しが厄介だが、慣れてしまえば傷を残さず脱着できる。爪の力が要る。子供では無理だと思う。
肝心なのは本体側面に縦に擦ったような後が何本も出来ること。本体上部や底部は傷が防げる。が、側面の擦り傷はカバーとの間に入り込んだ何かによるものだと思う。
きれいにしても、その擦り傷は消えなかった。気づいたのは2ヵ月後くらい後で、試しにはずしてみたら薄く出来ていた。一年後には消えない傷になっていた。
同様のDSliteのハードカバーで、同じように本体側面に縦に何本もの傷を発見。
脱着が用意ではないので、側面の傷防止に何度も外して、カバーの内側を掃除は難しい。
今は、やわらかいシリコンの下部全体を覆うカバーを使用している。どちらが良いのかは
実験中です。
簡単でキレイ★★★★★
取り外しがとても簡単で、こういうのは初めてでしたが
問題なく取り付けできました。
とてもクリアなので元の色を損ないません。
安心して持ち運びできます。
几帳面な方へアドバイス(忠告)★★★☆☆
装着時の見た目や頑丈度、操作性は言う事ない。シックなDSが、光沢感が出て本当にカッコイイDSになる。

ただ手順に従ってどんなに上手くやっても、取り付ける時・外す時には多少なりともDSの側面に擦り傷が付くと思う。
あと他の意見にもあるように、開閉時の擦れる感じが気になる。
実際、ケースを外してみたらDS本体にケース跡と擦り傷が残った。

僕は小さな傷一つ付くのが嫌な几帳面な人間なので、次はシリコン(ゴム?)製のケースを買って試したい。
大正解★★★★★
DSi本体を保護するものが欲しいと思い、最初はシリコンケースにしようと思っていました。

でも、この商品のレビューを見て、取りあえず購入してみることに…。

結果を言うと、これにして大正解でした。

付け方も簡単で、説明通りにすれば問題なかったし、外す時も丁寧に行えば大丈夫だろうと思います。

何より本体の傷付く心配がなくなり、このケースを付けたことで、DSiがカッコよく見えてしまいます。

個人的には、これは買ってよかったと思える商品でした。

CYBER・セミハードケース (DSiLL用) <グリーン>

サイバーガジェット
Nintendo DS
DSiLLの新色に合わせたカラーが新登場!

DSi用・DSiLL用・PSP用と様々な機種用に発売しご好評をいただいておりますセミハードケースに、
DSiLL本体の新色に合わせた3色 『ブルー』、『イエロー』、『グリーン』がラインナップに加わります。

EVAで外部からの衝撃を吸収!
ケース素材には軽量で耐衝撃性に優れた「EVA」を採用。
大事な本体をしっかりと保護します。
また、これまでの製品と同様に携帯時に便利な「カラビナ」も付属しています。

安心して本体を収納できる設計!
開閉部分のファスナーは本体表面と接触しない設計なので、本体表面にキズがつく心配がありません。
また、本体をケースにしっかりと固定できるセーフティーバンドが付いているのでケースを開けた際の不意の落下も防止します。

「大きなタッチペン」も一緒に収納できる専用ホルダー付き!
ケース内部には、クリーニングクロス等の小物が収納できるマルチフリーポケットを搭載。
本製品ではさらに、DS用ゲームカードやSDカードを固定する為のホルダーとDSi LL本体付属の「大きなタッチペン」を収納できる専用ホルダーも搭載しています。
ポケットの中身は本体に接触しない設計なので、キズの心配もありません。