任天堂DSゲーム情報ブログ

ラブプラス+プレイスタンドDsi LLリンコ

ホリ
Nintendo DS
DSlightでの感想★★★★★
私はDSlightで使用していますが、抜群の安定感があり使いやすいです。

レビューを読み心配なので手を出さずにいましたが、ラブプラスモードの為に購入しました。(手で持つと疲れる為)

もっと早く購入しておけば良かったとも思っています。

DSlightを使用していて購入を迷っている彼氏の皆様、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

ステッカーも可愛いすぎですよ
LLは駄目みたい★★☆☆☆
LL使用者ですので、他のDSはわかりませんが、
LLの側面が斜めになっているため、スルリと落ちてしまいます。
それとHORI以外のプロテクトケース(ゲームテックだったかな?)を使っていますが、これも駄目…
左右で押さえ付けるやり方じゃなく、爪とかで引っ掛ける仕様にしてくれれば…
LL以外の人にはお勧めなのかと
個体差があるようです★★★★★
色々な所で不安になるレビューを聞いていました
DSi、ラブプラスプロテクトケースをつけて使っています
正直大満足です、勝手に抜けることもなく使いやすいと感じました
LLが抜けやすいみたいですね

とにかくシールが可愛い、DSやケータイにも貼りました
条件付でなら・・・★★★☆☆
自分はDSLLで使用するために購入しました。

裸のDSLLでの使用の場合
後つけのアームが全く役に立たない上にぼろぼろDSLLが落ちる
正直使えない 評価 ☆

DSLLにHORIのプロテクトケースDSiLLをつけた状態で使用の場合
アーム、ホールド分ががっちり本体をホールドしてくれて非常に使いやすい
評価 ☆☆☆☆☆

自分はプロテクトケースも一緒に使っているので5☆つけたいところですが、裸のDSLLではまったく使い物にならないので
間を取って3☆にしました。
スタンドの体を為してない★☆☆☆☆
高いシールを買わされた気分
DSi LL本体を装着してもポロポロと外れてしまって全く使えない
ホリブランドだから大丈夫だろうと思って買ったらこの仕打

DS LiteからDSi LLをプラスチックケースを装着した状態でも使えるようにと
伸縮機構をつけたアイデアはよかったが、それがまるで機能していないのはどういう事なのか
後付のストッパーも本体に接地せず、ストッパーの役割を全く果たしてないのには
何を思って設計したのか一度聞いてみたくなった。

とにかく、凛子グッズはすべて揃えたいというコレクター以外はおすすめできない商品でした。

DSi LL用画面保護フィルター『スクリーンガードフィルムLL』

アンサー
Nintendo DS
☆傷や埃から、液晶画面をしっかり守る☆
・傷に強いハードコート3層構造
・何度でも貼り直しができる
・クリーニングクロス付属
・外側カメラ用保護フィルム付
困ります★☆☆☆☆
その売り場には、この商品しかなかったので、購入しました。
が、以下の点で却下です。

1、下画面に1〜2mm位の隙間があき、気になる。

2、最後にはがす接着面がキレイにはがれない!!
  これには、大変、手こずりました。

とにかく、2がキレイにはがせたとしても、1の隙間が困ります。

価格が安くてもこれだと困ります、、。
上フィルムは、ピッタリなのに・・・★☆☆☆☆
上画面は、ピッタリフィット!

なのに・・・

下の画面については、確実にキッチリあわせて貼り付けたのに
ぜんぜんピッタリではなく上下どちらかに隙間が出来る。

結局、下フィルムのみ、取り外して
違う会社のフィルムに張り替えました。

おしまい・・なんか、手間とお金の無駄で残念でした。

基本的には使えるんですが★★☆☆☆
基本的な貼り方、使用感はよいと思うのですが、
フィルムが光を反射した際にモワレが表面に見えて気になります。
雨が上がったアスファルトに油の光が虹色に見えるような感じで
気になってしょうがないです。
特に上画面用フィルムにひどく見られます。
貼りやすい。★★★☆☆
まだ貼ったばかりで、不要になったという理由ではがしたことがないので、
評価 = 貼りやすさ + はがしにくさ = ★★★ + 未知としました。

ただ外部カメラ用のシールは、外周部に浮く部分ができてしまい、何回か押しても密着しませんでした。

私がやった張り方とあとで気づいた点等:
(1) 時間があるときに、ゆっくりやる。あせらない。作業前に手を洗う。
(2) まずシールをスクリーンにあわせて、貼る位置を把握する。このときまだ接着面側のシートをはがさない。

(3) 付属のクロスでスクリーンのほこりを払う。
(4) 接着面側のシートをはがす。

(5) (2)で見た位置に、1辺(シールのへりの部分)をあわせる。
私は、シールの手前と奥(上下ではなく)を持ち、シール右の辺からくっつけました。

(6) ゆっくりシールをおろすと、水がしみ通るような感じに、濃い色の接着部分が広がり、ぴったりくっつきます。
作業中なら、(6)の途中でも、シールのハンドル部分(最後にとる)を持ち上げれば、シールを楽にはがせます。
簡素ながら★★★★☆
貼り方の説明書きは簡潔なので、初めて保護シート貼る人は気をつけて下さい。

モノ自体はしっかりしてると思います。
タッチペンの滑りも快適です。
付属のクロスで傷がついたと書いてあるレビューもありますが、
自分のモノはクロスで強めに擦っても無傷でした。

商品説明やパッケージの表には書いてありませんが、
カメラレンズ用のフィルムも入ってました。