任天堂DSゲーム情報ブログ

銀魂 銀時VS土方!?かぶき町 銀玉大争奪戦(特典無し)

バンプレスト
Nintendo DS
バンプレストなら問題ない★★★★☆
キャラゲーはバンプレストのやつは良いね、バン〇イはホントに駄目ね…
さて、このゲームは銀玉と呼ばれる玉でバトルをするんですが、昔あったドラゴ〇ボールのカードバトルのような印象を受けました、ハデさはないけど。悪口でダメージを与えるのが楽しい。あんまり銀魂に詳しくない自分でも楽しめ、銀魂にハマりました。ファン必携のゲームではないでしょうか、DSでもボイスたまに入るし。
銀魂好きな人は買いましょう!!★★★★★
良いところ
・土方(真撰組)の視点で遊べる(当方土方が好きなので良かったです)
・サブイベントが多い(銀時編と土方編で別々のものがあるのでそこも◎)
・銀玉バトル(一部の台詞に吹きました…特に「卍○」が笑)
・マップの移動(話が進むと行けるところが増えたり、コロコロ落ちてる銀玉を拾うのが楽しい)
・裏ボスがあの人

悪いところ
・キャラ玉(キャラが銀時や土方に変わって攻撃する銀玉)も良かったけど、直接銀玉バトルに参加した方が良かった気がする
・銀時と土方以外のボイスが少ない(万事屋と真撰組の4人もう少し増やして…)

色々言ってしまいましたが、
銀魂好きな人はハマると思いますよ!
是非買っちゃって下さい!
久しぶりに★★★★★
ゲームをしておもしろいとおもいました!
主人公がふたりなのも素敵でした。時間は同じなので絡んでるところがおもしろい!
さくさく進めてたくさん笑えます。
DSを電車のなかでやっていて思わず笑いそうになる場面が何度もあって楽しめます!
人気なので中古で買って終わったら売ると何気に出費がとっても少ないことが判明しました。
本当におもしろかったのでたくさんのひとにやっていただきたい感じです。
銀魂自体アニメでしか見ていなかったので漫画がよみたくなってきました。
銀魂よく知らなくても面白かった★★★★★
操作性がよいので苦にならずさくさくと遊べます。
序盤は移動できるマップが少ないのですがそれは正解だなーと思いました。
話が進むうちに移動できるマップが増えるのである程度の道のつながりを自然に覚えます、バランスのいいゲームです。
原作の漫画が読みたくなりました
ギンタマルチアドベンチャー★★★★★
 『銀魂』のTVゲーム第2作目です。
 今回は、江戸で流行している【銀玉】を巡り、主人公の坂田銀時、真選組の土方十四郎の視点で物語が進んでいくゲームです。
 このゲームのストーリーは、原作をベースした構成で、原作やアニメに匹敵するほどのイベント内容になっていて、とても充実しています。特に、銀時編のサブイベントの『スーパーシノビ大戦』、土方編のマヨラ13&栗子関連のサブイベントが面白いと思います。
 また、お馴染みのキャラクターが勢揃いで、『銀魂』ファンは満足することができる内容だと思います。ゲーム開始画面では、銀時、新八、神楽、土方、近藤、沖田の声を聞くことができるようになっています。また、キャラクターギャラリーの登場人物の人数は113名です。
 また、このゲームの公式HP(http://www.banpresto-game.com/gintama/)は、『銀魂 銀玉くえすと 銀さんが転職したり世界を救ったり(任天堂DS・2007年12月発売)』のHPに変わりました。DSの新作が待ち遠しいです。

どきどき魔女神判!(特典無し)

SNKプレイモア
Nintendo DS
案外まとも★★★★☆
魔女チェックモードの画面のインパクトに各方面に衝撃が走った超話題作。

公式サイトに「魔女を探す」と書かれているがミステリ風味は期待しないほうが良い。容疑者は基本的に皆魔女なので。
ストーリーは萌えマンガを読むような目線で見ると、なかなか楽しい物語が展開。キャラ別エンドもあって、案外ふつうのギャルゲーが遊べる。
ちなみに私が一番気に入ったキャラは、れんげどんこと小田れんげ。一定年齢以上のゲームオタクならニヤリとさせられるセリフを連発しまくり、萌えの新境地を切り開く姿がステキだ。

で、注目の魔女チェックモード。「期待に答えてくれた!」という人と、「今ひとつ」という人がいると思うんだけど、私は後者。どのキャラクターの魔女チェックモードも、反応する場所はあんまり変わらないし、反応も案外パターンが少ない。
その代わり、そっち方面はアドベンチャーパートの先生がらみのイベントとかセリフとかが補って余りあるので、全体としては期待を裏切らないと思った。

また、そっち方面以外では、魔法バトルモードや逆パンダ探しが案外熱かったりする。
クリア後に遊べるようになるサバイバルモード(魔法バトルを連戦)なんかは結構必死こいて遊んでしまったり。

萌えに抵抗が無いならふつうに楽しめるのではないでしょうか。でも、遊ぶなら周りに人がいないところで遊ぶことをオススメ。