任天堂DSゲーム情報ブログ

きらりん☆レボリューション めざせ!アイドルクイーン

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo DS
●優れたアイドルを目指して大忙し!
今回は人気アイドルとなった主人公「月島きらり」が、芸能界でより優れたアイドルを目指し、レッスンやお仕事、いろいろなイベントに取り組み、成長する姿を描いたゲームです!

●気分はきらり!
・ゲームには、きらりの生活する街を中心とした世界をフィールドマップとして搭載し、プレイヤーは月島きらりになりきって、その世界を過ごします。
・フィールドにちりばめられた様々なイベントを攻略したり、レッスン教室で腕を磨くことで、パラメーターが成長し、その状態によって新しいお仕事がゲットできます。
・遊んだ内容に応じて異なるエンディングへと向かうシステムです。

●今度はきらりが七変化!?
きらりは歌番組に登場したり、ドラマに出演したり、一日警察署長になったりと大忙し!それぞれのお仕事にあった衣装が登場します。お仕事に向かう前には、お化粧をしたり、衣装を着替えたりの操作があり、まさに気分は人気アイドル!

●ゲームを彩るお楽しみ要素!
・前作で好評でしたお散歩の要素をリニューアル。釣りはもちろん、今度は種を拾って花を育てる遊びや、アルバムに使うスタンプを自分で作ったりできます。
・シリーズを通じて好評の着せ替えについては、なーさんの着替えも加えてパワーアップしています。

●お友達と遊ぶ内容も充実!
ミニゲームのコーナーでは通信によって対戦が可能です。更に今回はダウンロードゲームも用意しており、商品をお持ちでないお客様のゲーム機に、商品をお持ちのお客様からミニゲームを配信し、最大4人できら☆レボワールドを体感することができます。

(C)中原杏/小学館・きらりんプロジェクト・テレビ東京
(C)2007 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
凄く最高!!★★★★★
育成ゲームみたいで凄く良いです!
買ってみて下さい。。
いいんでないでしょうか★★★☆☆
身内の小学生の子がやっていたので、システムを教えてもらいながらやったのですが、
結構おもしろかったです。イベントをこなしたりしながら、ポイントをためて、
主役の女の子の服やらアクセサリーやら髪型のバリエーションを増やしていくのですが、
種類が豊富で、なかなか楽しめました。
いろいろ不満もあるのですが(主役の女の子の声がちょっと・・とか、
自由行動の時間が制限されているなど)、家族で楽しめると思いますよ。
ミニゲームの種類が豊富で面白いってのもいいですね。
家族や親戚で楽しめるソフト★★★★★
今回、このソフトを買ったのには理由があります。
まず始めにダウンロードプレイで最大4人までプレイできることです。
私は以前、たまごっちでダウンロードプレイで遊んだことがありこのソフトを選びました。
またミルフィーカードで遊ぶこともできるので楽しみです。
いとこが小学3年生できらりんが大好きなので楽しめたらうれしいです。

サイキン恋してる?(通常版)

D3 Publisher
Nintendo DS
なかなか…ですナ★★★☆☆
なにげに単調な攻略かと思いきや、キャラごとに
ちょこちょこサブキャラの章みたいなのがあって、楽しかったです。
セーブは章終わりのみなので、やや難あり(-_-;
サイキンは個性豊かで可愛かったです。
とりあえず出てくるサイキンをとっていけば、難しくはないですね。
”サイキンペタリ”楽しいです。★★★☆☆
”サイキンペタリ”で彼の心をいじっちゃうのはやっぱり楽しかったです。このサイキンをつけたらどうなるのかなぁと興味がわいて、セーブロードでがんばってしまいました。当たりのサイキン(好感度がたくさん上がる)以外のサイキンのほうが反応がおもしろかったりして。好感度の低いエンディングもあるので、攻略キャラのルートに入ったら、外れのサイキンで突っ走っても大丈夫でした。

サイキンは、みんなカワイイ。ぴょこぴょこ動いて、しかもフルボイスでしゃべるのでますますカワイイです。ラブ度が高いとヒントを教えてくれたりしますが、ラブ度とパワーを上げるためのミニゲームが意外と難しく… 物語の後半になるとミニゲームのレベルも上がるので、ヘボいわたしはサイキンにがっかりされてばかりでした。

と、楽しくプレイしましたが、言いたいこともあります。

まず、ゲットしたサイキンを3匹しかストックできないのは痛い。
”サイキンペタリ”が楽しいので、いろいろ付けて試して遊びたい。それなのに3匹しか残せない。ジレンマです。そして、できることなら”サイキンペタリ”の前でセーブしたい。スキップが独特なせいもあって、シーン毎のセーブロードの繰り返しは正直めんどくさかったです。

あと、アルバムはシーン再生にしてほしい。
スチルを全部集めると台詞も全部聞けるようになるのですが、現状ではいちいち聞くのが面倒で(一応聞いてみましたが…)。声優さんの頑張りに対して、それはとてももったいないと思います。
シーン再生で、どのサイキンをつけたときにどの反応が返ってきたのか、わかるようになると良かったのになあ。

それと、希望ですが、脇キャラにもペタリしたい。
脇キャラがまた濃いのです、このゲーム。脇キャラのサイドストーリー内だけでいいので、ペタリしてみたかったです。たとえばオネエで乙女な万波くんを漢らしくしたりとか… 佐伯先生に惚れてる保奈美先生にペタリして告白させちゃったりとか… そのあとに佐伯先生エンディングを迎えたりしたら、主人公ってば鬼ですな。

おもにシステム面の感想ばかりを並べておりますが、購入の動機がシステムのユニークさだったものでして、勘弁してください。

ジャンルの性質上、ノベルゲームなどのシステムは固定のものになりがちな乙女ゲームで、「ゲーム」として遊ばせようとしてくれるのは、ゲーム好きとして嬉しかったです。
良作でした★★★☆☆
【良かった点】
・攻略キャラは爽やか少年・ツンデレ・不思議系などなど、目新しいものは
なかったが、それぞれ萌えポイントはしっかりあって安定感があった。
・サイキンを付けることによってキャラの違った面が見られる。
・主人公のクラスメイトや先生など、サブキャラの掛け合いが面白かった。
たまにいいコト言ってくれてグっとくる。

【残念だった点】
・セーブができる箇所が決まっている。いろんなサイキンを試しに
つけたいな〜と思ったので、クイックセーブ&ロード機能は欲しかった。
・EDの歌が飛ばせない。。。OPは飛ばせるのに。
しかもまだ攻略していないキャラのスチルが出てくるので注意。

甘アマ〜な展開ではなかったですが、どのEDも後味が悪くなることがなく、
スッキリ終われたと思います。
細かい星付けができないので3つにしましたが、個人的には☆3.5です。
個性的な乙女ゲーをプレイしたい方にお勧め★★★☆☆
タイトルにも書きましたが、個性的な乙女ゲームをプレイしたい方にはお勧めできると思います。良い点と悪いと感じた点を書きます。
良い点
・主人公を除く全キャラフルボイスで攻略キャラではないサイキンの声優も豪華
・初プレイ時間5時間、2週目2〜3時間とさくっとゲームを楽しめる
・攻略キャラ、サブキャラ共に個性的で本能に忠実に生きている為キャラがたっている
・サイキンが可愛いく、攻略キャラにつけることによって、攻略キャラの様々な一面を見る事ができる

悪い点
・イベント回想機能が付いていないので、残しておきたい所があってもセーブ6つなので足りない
・いつ恋愛感情が芽生えたのか分からないルートあり
・主人公の名前を氏名ではなく、名前だけか苗字だけかどちらかしか入力できない

上記の点がいくつか気になったので−2しましたが、ED後が気になる終わり方だったのでFDを期待したいです
他人を変える快感★★★★★
このゲームの面白さは、やはり他人の人格を突然変えることができてしまう痛快さにあります。
意のままに、時には意外な方向にキャラを変えてしまうことで起きる可笑しさを
シナリオと声優さんの演技でよく表現していると思います。
一つ一つのエピソードは短く、ミニゲーム的なシステムと相まってテンポ良く進みます。
また各キャラ最短クリアには必要のない部分にかなりの量のセリフが割り振られており
時にはベストでない選択の方がシチュエーションとしては面白かったりするので
気軽に繰り返して遊ぶのが前提の作りになってます。
一風変わったラブコメをサクサク楽しみたい人におすすめです。