任天堂DSゲーム情報ブログ

Original story from FAIRY TAIL(フェアリーテイル) 激突! カルディア大聖堂 特典 オリジナルポストカード5枚セット付き

ハドソン
Nintendo DS
【FAIRY TAILが大幅にパワーアップ!ニンテンドーDS第2弾!】

「FAIRY TAIL」を舞台にして、魔導士たちが白熱のバトルを繰り広げる、爽快アクションゲームの第2弾!

●やられたらやり返せ!ハイスピードマルチバトル!
・4人対戦が可能
バーサスモードはもちろん、クエストモードでも4人同時プレイが可能です!
・35キャラが参戦
ストーリーモードでは、バトル・オブ・フェアリーテイル篇、エピソードクエストでは、ニルヴァーナ篇を収録しています!

●クエストモードもパワーアップ!
・マルチプレイに対応したクエスト数は20!
・1人で遊ぶクエストも310と多数!

●目指せ!バッジコンプリート!
・バトルで条件を満たすとバッジをゲット
バッジを集めると称号も変わります。300種類のバッジコンプリートを目指そう!

『公式サイト』
http://www.hudson.co.jp/fairytail2/

コロぱた

ラックプラス
Nintendo DS
高難易度だが面白さやクリアした時の達成感は格別★★★★☆
自力で何時間、何日も試行錯誤を繰り返しクリアできた時の喜びはなにものにも変えられない。
全ステージクリアしたときにはエンディングでまさに独り立ちできた娘を見るような気分になれます。

ただあまりに難しくて挫折しそうになります。せめてヒント機能でもあれば良いのに!
ストーリーは一度詰まると進めなくなるから相当の根気が必要です。
かなりの高難易度★★★★☆
最近話題でタイミング良く売っていたので購入
インクレディブルマシーン系と言う事で最初はサクサクかと思ったらとんでもない!
「あれ?パーツ足りないんじゃない?」なんて思うステージが1桁ステージからごろごろ。
しかし、足掛け数日かけてステージクリアした時には喜びもひとしお。

まだ16面で5日から配信のDLステージまでクリアは間に合いそうにありませんが
ゆっくりじっくりプレイして行きたいと思います。
けっこう根気がいるパズルゲーム★★★★★
このゲームは最初知らなかったのですが、アマゾンのおすすめリストに入ってたのでなんとなくみてみたら
他の方のレビューにインクレディブルマシーンのようなゲームとあったので即購入決定。

解き方が頭ではわかってても、位置調整がうまく合ってないとクリアできないので
そういう意味では根気がちょっと必要ですが、のんびり楽しんでます。

ドット絵のキャラの演技や表情が細かいのも好感が持てました。
Wi-fiによる追加ステージ配信もあるようで今後にも期待しています。
☆5をつけたいところだが…!★★★★☆
一見アクションのように見えますが、物理演算のパズルです。
なんといってもウリはドット絵キャラのアニメのかわいさ。
それとパッケージからはわからない高めの難易度。
「DSのこういったゲームっていまいち子供向けでつまらないんだよなぁ」
という印象がありましたが、いい意味で裏切られました。
しかし、難易度ではない部分が気になります。
特に、微調整が必要なだけなステージ。
数ドット単位での配置ですが、少しでもずれると全く違った結果に。
それはいいとして、本当に調整するだけのステージがあります。
「仕掛けは簡単なのに調整するだけ!面倒!」と投げたくなります。
序盤にもう少しやさしめなステージが多い方が良かったかな?
でも中にはズルのような方法でクリアできるステージもあって、それはとても嬉しい。
ゲーム内容と直接関係ない部分ですが、あと一つ。
いくつかのステージごとにドット絵キャラのストーリーがあるのですが、それを見返すことができない。
「この寸劇のためだけにこのドットアニメ!?」というほど凝っているので勿体無い。
ステージセレクトはあるので、再びステージをクリアすれば見られるのですが…。
一ステージをクリアするのがまた大変なのです。
閃きも大事だけど努力もね★★★★☆
なかなかユニークなゲームだったと思います。
アイテムをどこに配置するか考える「ピタゴラスイッチ」的なパズルゲームです。
非常に可愛らしいキャラクターが画面内を歩き回る姿に引かれますが、それ以上にパズルの謎解きが面白いです。

しかし、このゲームに必要なのは閃きよりも試行錯誤だと思います。
「このあたりに配置すればクリアできる」と言った場合でも、たった1ドットズレただけでクリア不能になってしまうような精密さが必要なため
1ドットずつ動かして結果を試行錯誤する必要も出てきます。

閃き40%試行錯誤60%くらいの割合で出来ているので、、
同じステージで似たようなことを何度も繰り返すことが耐えられないと言う方にはあまりオススメできません。

また、インターフェイス面でも少し不満が残ります。
キャラクターの会話を画面タッチでしか進められなかったり、何故か十字キーもボタンも画面スクロールにしか使えなかったりと
非常に「惜しい」所も見受けられます。

ゲームとしては面白いけど、多少不満がのこると言うことで☆4とさせていただきました。

ロックマンゼクス アドベント

カプコン
Nintendo DS
面白かった★★★★★
2Dアクションゲームが大好きな自分にとってはなかなかのツボでした。前作も良かったけど今作は変身できるモデルが増加し(倒したボスにも変身できる)、ボス戦においても倒し方によってメダルがもらえるなど、やりこみがいがあります。
アクションゲーム好きな人は買って損はないと思います。難易度も設定可能ですしね。主人公が男女選べるのも良かったです。
これは面白い。正にA評価。★★★★★
ロックマンゼクスシリーズ第二弾。
今回はトランス能力でボスキャラに変身する事で、前作以上に
多彩なプレイスタイルを実現可能。当然、秀逸なアクション難易度も健在です。

何より前作での不満要素をほとんど解消している点が評価できます。
人との会話では自動で変身解除、ミッションは初めて行く地域で自動発生する、
タッチスクリーンで変身可能などのユーザーインターフェース側面の考慮、そして
主人公キャラクターも差別化がある程度測られており、話の大筋は同じですが
出生や身分外見、専用OPステージなど、細部にこだわりが感じられます。

何気に前作の主人公を操作する事も途中から可能。
更に今回はボスの倒し方で勲章的なメダルを3種貰える、季節ごとに
手に入るアイテム、あのレトロ風なミニゲーなど、隠し要素もふんだんに
盛り込まれていてやり込み甲斐も倍増しです! 音楽も当然優良の
正にアクションゲーマーには「買い」のゲームかと。
是非マニアモードはクリアして頂きたい所ですね!
これ、なんてメトロイド★★★☆☆
ロックマンというよりメトロイドです
ロックマンらしさは、ほとんど残ってないけどそこそこ面白いかと
ロックマンとモデルAの友情★★★★★
何気なく買ったアドベントからのプレイですが、ドラマチックなシーンがとても好きです。
悩み成長する主人公グレイのストーリーきっと女性でも「萌え」かな?
真のエンディングまでは時間かかるけどきっと裏切らない最後
いやこれもなかなかいい★★★★☆
主人公はZXのエールやヴァンのほうが魅力的ですがまぁこれもありでしょ
モデルAの能力が画期的です
でもヒトに話すときボスとかになってると強制的にモデルAにさせられるのはきつい…
またなるのめんどくせ

でもいいかんじで物語も進んでいくのでおもしろいです。
いろいろやらなければならない事も多いいのでまだまだやりたいです