任天堂DSゲーム情報ブログ

ティンカー・ベル

ディズニー・インタラクティブ・スタジオ
Nintendo DS
ディズニー映画『ティンカー・ベル』をモチーフにしたファンタジーAVG。プレイヤーは主人公の"ティンカー・ベル"となり、人間の世界"メインランド"に季節を届ける準備のお手伝いをする。仲間の妖精たちとおしゃべりしたり、いろいろなアイテムを集めながら神秘的な"ピクシー・ホロウ"の世界での暮らしを体験できる。ティンカー・ベルには、全部で300種類以上の可愛いコスチュームやアクセサリーが用意されており、各アイテムは"フェアリー・メダル"を貯めることで購入・着せ替えが可能。カスタマイズ機能もあるので、自分好みのファッションが楽しめる。ゲーム中の時間の流れは実時間に対応しており、ハロウィンの時期に妖精たちの衣装が変わったり、冬になると雪が降ったりと季節感のあるイベントが発生する。季節を重ねるごとに、"昆虫と仲良くなる"など、ティンカー・ベルの能力も増えていく。また、難易度の高いアクセサリーを作れるようになるなど、細かいお楽しみ要素が用意されている。

http://dol.dengeki.com/
お楽しみ★★★★☆
随分前に購入し楽しんでいました.夢があり,綺麗なので孫に買ってあげました.
短時間でも楽しめるのでお勧めです.
残念なのは同じ場面でシーズンやレベルが変わる事.故に★4つ
素晴らしいゲーム★★★★★
大人も十分楽しめる内容 タッチペンでアニメの様に動かせます 占いやミニゲームもありますが ティンカーベルの動きが可愛い デモとしても見ていられる可愛さ

2画面をこんなに上手く使うソフトは数少ない ポリゴンも滑らかでDSの性能に新たに驚きます CGで描かれた背景や映画のティンカーベル並みの画像にDSとは思えません
今もDSの画面の中で可愛らしく動いています

タッチペンでティンカーベルの魅力を楽しんで下さい

HUDSON X GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?(CD同梱版)

ハドソン
Nintendo DS
ニンテンドーDSソフト『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』に音楽CDが付いた同梱版です。

■ニンテンドーDSソフト内容
日本のトップアーティストとして数々の記録と話題を提供し続ける、超人気ボーカルグループ"GReeeeN"。

メディアに対し顔出しをせず、ライブ活動を行わないスタイルをとっていることでも有名なGReeeeNですが、今回、モーションキャプ
チャー技術を使い、彼らのパフォーマンスをシルエットで完全表現、DSで待望の"ライブ"を行います!!

プレイヤーは、実際のライブで体を揺らし手拍子をするかのように、画面をタッチしたりボタンを押したりすることでライブの興奮と
感動を味わうことができます。
メインとなる≪ライブステージ≫ではGReeeeNの名曲の数々全30曲をライブで楽しむことができ、一定の条件をクリアすると
≪ゲームステージ≫でそれぞれの楽曲をモチーフとしたミニゲームをプレイできるようになります!
また、1台のニンテンドーDSを左右から持つことで、2人同時にプレイすることも可能!
さらに≪ミュージックステージ≫では、収録曲を聴くこともできます!

■音楽CD内容
M-1.『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』
M-2.『旅人』

1曲目はゲーム内でGReeeeNがパフォーマンスする全30曲のライブステージのうちの10曲を、セットリスト通りに再現!GReeeeN初!?の
ライブ!?CD!
2曲目の『旅人』とあわせ全11曲分を収録した、シングルでは有りえない様な圧倒的ボリュームのCDです!

■数量限定特典
数量限定の購入特典として、本作のタイアップ曲「旅人」のミュージッククリップを収録した「旅人ミュージッククリップDVD(豪華デジパック仕様)」
をご用意しました!
こちらに収録されるミュージッククリップは、本作のために撮りおろした新作映像です!これまでのGReeeeNのミュージッククリップ(PV)に登場した
出演者たちが、今回の新作映像のために一堂に会しました。それぞれのPVに登場した主人公たちの「その後の姿」をチェーンストーリー式に
描いており、ファン必見のアイテムとなっております!
※特典の添付はご予約の方が対象となります、ご了承ください。
ファンにとって最高のソフト★★★★★
GReeeeNファンにとって、GReeeeNの姿を見れる(シルエットだが)というのは、とても嬉しいこと。
GReeeeNが動き、GReeeeNが踊る。それもライブだなんて、まさに夢のよう。

ゲームは、GReeeeNのライブ映像に併せてタッチペンやボタンでノッて楽しむといったもの。
厳密なプレイをしなくても、自分のペースで自由にノッていれば、それなりの得点を獲得できるので、
リズム感に自信が無い人でも、その気になってプレイできるだろう。

ゲームというよりも、新感覚なライブ表現といった印象。
GReeeeNのライブを楽しめるという画期的な挑戦に☆5つ。
GReeeeNファンなら迷わず買いの1本。
買って良かった★★★★★
初めはレビューを読んであまり購買意欲が湧かなかったですがGReeeeNが好きなので結局購入(笑)

確かにライブ自体も単純作業だし一曲一曲が短いですが、非常に滑らかな動きや演出は臨場感があり更にイヤホンで聴きながらプレイしていると思い出の曲(愛唄、キセキ、冬のある日のうた等)をいい年して思わず泣いてしまいました(;_;)

ゲームとして攻略と言う意味で購入すると物足りなかったりつまらないかと思いますがGReeeeN好きで特に別れた恋人との思い出がある方等は買ってみる価値有りかなと思います。

正直、一通りプレイしたらCDも持ってるし売るつもりでしたが別れた彼もGReeeeNが好きで良く聴いてたな…プレゼントしたいな…ふとそんな感情に浸りました。
私は買って良かったと思いますし、今後も何度も模擬ライブに顔をだします(笑)

綺麗な映像★★★★☆
ライブ映像が綺麗で見てるだけが楽しかった。むしろ参加するのは少し面倒くさかった。シルエットなので生っぽさリアリティっぽさは半減。。
GReeeeNをあまり知らないので、ゲームというジャンルで知れたのは話のネタ的に良かった。(CDとかはよっぽど好きじゃないと買わないので)
個人的にはライブよりもミニゲームのが長持ちしそうです。DS1台で対戦できたり得点によってエンディングが変わったり。難しく考えなくていいので気楽に楽しみたい方にオススメ。
あくまでGReeeeNのファン向けソフト★★☆☆☆
4人組のアーティスト「GReeeeN」の曲を30曲収録したライブ体感ソフト。

DSソフトとして販売されているが、ゲーム性はほとんどなく
上画面で流れるライブ映像に合わせて
下画面をタッチして観客としての数種類のアクションをするだけ。

拳を振り上げたり手拍子したりすることができるが
どのアクションが正解かは明確でなく、
リズムに合わせて出せば徐々にゲージが上がる。
一応、曲終了時に得点が表示され、モードが開放されるが
ひとつのアクションをリズムに合わせて出し続けるだけでも
70点前後を取ることができる難易度。

実際にはタッチペンだと操作性が悪く、アクションの区別が甘いので
十字ボタンを押す方が楽な上に確実。

ミニゲームとして存在するモードでも、コツがつかみにくかったり
ゲームのセオリーをやや外した造りだったりするため、
ゲームソフトとして期待する意味はほとんどないだろう。

GReeeeNは顔を明かさないアーティストであるため、
ライブ映像としてはすべてシルエットとして表示される。
動きそのものは滑らかだが、曲も短くアレンジされてしまっているので
曲を堪能するというほどの価値を感じられるかは微妙。

あくまでGReeeeNのファン向けソフトであり、
ゲームというよりグッズのひとつとして考えるべきだが
果たしてファンが喜ぶデキかどうかはかなり怪しい。
買わなきゃよかった★☆☆☆☆
GReeeeNのライブが楽しめるとゆーので期待して予約購入したのですが
プレイし始めてすぐ「つまんない…」と思ってしまいました。

ライブもミニゲームも単調でGReeeeNな必要ないのでは??

ミュージックプレイも短く編集されたものしか聞けないですし

いらなかった(-_-;)

BLEACH DS 4th:フレイム・ブリンガー

セガ
Nintendo DS
アニメやコミックで人気の『BLEACH』を題材にした『BLEACH DS』シリーズの第4弾。本作の特徴は、簡単操作で爽快なアクションが楽しめる"フルスクリーン・アクション"で、難易度選択も可能なのでアクションが苦手という人でも思う存分暴れ回ることができる。ド派手な必殺技や連続攻撃をたたき込むと攻撃力がアップする"オーバーソウル・システム"や、数十種類存在するカードを自分好みに組み合わせてキャラクターをカスタマイズできる"ソウルカード"など、バトルを盛り上げるシステムが満載。ボス戦の最中は、立ちはだかる強敵を相手に言葉の駆け引きで戦う"論撃バトル"が発生し、戦闘中に選択したセリフに応じてバトルに影響するようになっている。

http://dol.dengeki.com/
次回作に期待します★★★★☆
なぜ発売まもなく早い内からかなり安くなってのか不思議ですが、ゲームとしてはかなり面白かったと思います。
今までのBLEACHは格闘アクションばかりでしたが、今回は珍しく雑魚敵がたくさん出てくるスクロールアクションで爽快感があって、正直DSとPSPで今まで発売したBLEACHのゲームの中で一番ゲームとして面白いと思います。

2画面システムがやりにくそうとか、あまり好きじゃないかもとか、友達が言ってまして、僕も最初同じように感じていまして、どうにも受け入れ難かったのですが、やってみたらほとんど気にならないというか画面が広く感じて楽しいです。

気になった点としては、他の方も書かれてますがキャラ数がもう少し多ければ言う事なしだったのですが・・・(まあ元々一護しか使えないかもしれないと思って買ったので少し得したような気はするのですが、やはり慣れると物足りなく感じました)
後は、卍解や虚化時間が短いと感じで物足りなかったので、一度卍解等で変身した後はもう少し長い間操作出来たらもっと楽しかったかもしれません。
是非次回、このシステムで操作可能キャラをたくさん増やして出して欲しいです。(ほとんどの死神・破面・ヴァイザードの他、平子やひより、喜助辺りの過去編のキャラまで出してくれると・・・)
次回作期待してます。
使用キャラ、ストーリー共に…★☆☆☆☆
全体的に微妙だし、私はクリアまで5時間しかかかりませんでした。
使用キャラもボイスも少ない、ストーリーも微妙…唯一評価出来る所といえばアクションぐらいでしょうか。前作のストーリーが素晴らしかっただけに残念です。
翌日に売り払った私としては、買うのをお勧めする事は出来ません。
意外にやりやすかったですが★★★★☆
アクションゲームが苦手な人にも操作しやすいと思います。
レベルを下げてですが、私も最期までクリアすることができました。

原作に沿ってではなく、皆さんも書かれていますがこのゲーム用に
作成されたと思われるストーリーがとてもよく出来ていて、
原作の流れを多少知らなくても楽しめると思います。
卍解したとき等のカットイン(別絵で挿入される)がカッコ良いです。

ただ気になったのが、DSの上下の画面を使うのはいいのですが
その画面が分かれているところが見にくいんですよ。

上と下の画面の間のつなぎ目にある足場なんかに使用キャラが
立った時など、そこに敵キャラがいるのに気付かずやられる、
という事がよくありました。
キャラが移動したときの画面の動きもちょっとは考えてほしかったです。

他にはミッションモードなどで使用できるキャラが少ない(破面たちが
出てきてもヘルプキャラなだけとか)、ボイス数が少ないなど
ファンには少し物足りない気がしました。
面白かった☆★★★★☆
すごく良かったです♪確かにこれだったら本編とかでもいけるんじゃないかなぁvv
映像もすごくキレイだし、CGイラストとか特に最高です☆美麗すぎる…(*^_^*)

ただ少し気になったのが…。バトルの時に各キャラが色々喋ってくれるんですが、たまによく聞き取れないセリフがあったりします(白哉、冬獅郎、恋次の卍解時等)私だけかなぁ?なんか気になりました(^_^;)
あと、やっぱり使用キャラが少ない…。私は白哉が好きなので過去篇白哉をプレイできるのはすごく嬉しいのですが、やっぱりもう少し頑張ってほしかったです。浮竹隊長〜(T_T)

でもストーリーは良かったし、CGイラストやボイスも楽しめるのでこの評価で☆もう少しキャラ使えたら★5つだったのに…、惜しいです。
本当にDSでこの動きが!★★★★★
実に速いです。
攻撃途切れませんので、敵を倒すまでひたすら爽快感のあるBattleを楽しめます。
自分は新品1980円で他で買いましたが、似たり寄ったりの金額なので、まだplayしたことの無い方がおりましたら、是非とも試し切りをしていただきたいと思います。

後、やっぱり使用キャラクターは少し少ないかな〜と。

…くらいで、他に不満は無かったですね。
ゲーム自体は完成度高いのでSEGAさんには、これからも頑張って欲しいです!