任天堂DSゲーム情報ブログ

DS美文字トレーニング

任天堂
Nintendo DS
   美しい字を書いて学ぶ
   DS美文字トレーニングは、画面に書いたあなたの文字をDSが添削します。練習と添削で文字のバランスをトレーニングすることで、きれいな字を書くポイントを習得できます。また、筆型タッチペン「美文字筆」が1本同梱されています。トレーニングの際は、この美文字筆をお使い下さい。


基本のコツトレーニング
   美しい文字を書く「コツ」の紹介と、そのコツを身につけるための例題が練習できます。美しい文字の書き方を基本から学ぶことができます。


実用語練習
 「冠婚葬祭」や「年賀状」、「暑中見舞い」、「時候のあいさつ」など、季節やシーンに合わせた文字の練習ができます。


全文字挑戦
   DS美文字トレーニングに収録されている3099文字全てに挑戦することもできます。ひらがなから始まり、小学一年生で習う漢字、小学二年生で習う漢字と順に難しくなっていきます。

美文字力測定
   トレーニングの成果をみるため、あなたの文字の美しさを「美文字力」という形で測定することができます。

3119文字を収録
   常用漢字1945文字と、ひらがな、カタカナ、人名用など全3119文字が収録されています。収録されている書体は、監修の原田幹久先生が書き起こした文字を採用しています。なお、学校の教科書等で使われている書体と若干異なります。文部科学省後援毛筆書写検定準拠の許容範囲字形に基づき制作したものです。
添削を楽しみ、ついでに字もうまくなるゲームです★★★★☆
ゲーム店に入るたびに買おうか悩んで一年以上たちましたが、ついに買ってしまいました。
一応小学生のときに習字を習っていましたが、学生時代以後の殴り書きのせいでふだん書く字はかなりひどいものです。手書き文字の矯正と一部苦手な漢字をかっこよく書きたかったのが購入の動機です。(スタート時の評価は「中の上」)
実際に使ってみて、字がうまくなったかどうかを試す機会はまだありませんが、買ったことを後悔はしていません。
結構細かく項目ごとの評価が行われ、それぞれに赤で丸印や添削が行われるのが、習字教室を思い出されて妙に楽しめます。字をうまく書くための苦行ツールではなく、習字教室での添削をゲーム化した感覚です。当時はいやいや通っていましたが、それでも懐かしさを感じるのかもしれません。
実用性でいえば、あらかじめたくさん登録されている良く使う語句のほかに自分の名前や登録した単語(自分の住所など)を練習できるのは、とても便利です。日常の清書で不満をもった単語を選んで練習できるので短時間でも効率的に上達できるでしょう。名前や住所の中に苦手な文字があったのですが、うまくなったとはいえないものの、格好をつけるコツはつかめた気がします。筆や筆ペンが苦手なのですぐに役立つとも思えませんが、文字を手書きすることに対する苦手意識は確実に減らせるはずです。
なお、付属のペンはそれほど長くないので、ゲーム機用のケースに小物入れスペースがあれば大抵おさまってくれるでしょう。実は購入前に気になっていたのは付属ペンの置き場所でしたが、他のゲームカードを入れているポケットに一緒に持ち歩けるので、気が向いたときにゲームを差し替えて練習を楽しんでいます。
なかなかの味わい★★★★★
本を買うことを考えたら、断然お得です。
特に添削とだめ字なら消してやり直しができるのが素晴らしい。
癖字なので★★★★☆
綺麗な字を書きたくて購入しました。
少しは上手になったと思います。
字の構図やバランスについて色々勉強することができました
本当にうまくなった★★★★★
いや・・なんか胡散臭いですが本当に少しうまくなりました
気が向いたときにササッという感じに練習していました
久しぶりに少し長めの文章を書く機会があり書いてみると
 あれ?昔は人に見せられるすらできなかったのに読めるぞ
  簡単に言うと文字の書く大きさの調整がうまくいきました
  一文字の間隔が同じくらいにかけるようになったのですが劇的に変わりました
ユーキャンDSペン字も購入しましたが自分はこちら派です。
例えば履歴書を書くのに字が・・・という人は字はすぐにはうまくなりませんが読みやすい文が書けるようになるかもしれません
DS美文字トレーニング★★★★☆
小学生の頃、習字を習っていたのですが、当時わかっていなかったことが、今さら解かった気がします。
漢字は書き順が違えばバランスの取れた文字はかけません。
編とツクリの意味がわからなければ、形は漢字でも漢字の持つ意味まで伝わらないとおもいます。

いまさらながら、背筋を伸ばして、筆を運ぶことの大切さに気づかされました。

監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS

任天堂
Nintendo DS
世界を席巻した日本のテレビゲーム。そこには2つの理由がある。子供からお年寄りまで、説明書を読ませることなく、画面を見ただけですぐに遊べること。プレイ中に飽きさせないように、段階的な学習構造を備えていることだ。

本ソフトも同様で、ゲーム開発のノウハウが大量に詰まっている。冠婚葬祭やビジネスマナーなどのクイズ集かと思えば、さにあらず。画面をタッチした時の感覚や、問題がだんだん難しくなっていくバランス、毎日少しずつ進めさせるための手練手管などがすばらしく、つい毎日遊んでしまう。書籍でいえば編集に優れているのだ。

プレイできる問題は「礼儀」「知恵」「教養」「社会」「決まり」の5ジャンル。1日に出題されるのは2ジャンル10問まで。それも7~8問は難度が低めだ。気持ちよく正解を続けさせたら、難問を出題して「ネズミ返し」。ムカッとさせたら、今日はここまで。物足りない人は補足の問題群をどうぞ。5ジャンル制覇する度に、常識力検定で力試し。これって、RPGやアクションゲームと同じ構造だ。

WI-FIに接続すれば、全国平均が見られたり、地域ごとに得意な問題、苦手な問題などが出題される。なかなかおもしろいアイディアだ。ゲームを遊ばせてユーザーデータを集める。集めたデータを再活用する。パソコンソフトならスパイウェアと紙一重だが、コンソールなら無問題だ。この仕組みは他のジャンルにも活用できるのではないだろうか。

(小野憲史/1971年生まれ。「ゲーム批評」編集長を経て、フリーライターとして活躍中)
学習ソフト★★★☆☆
ゲームとして見ると淡々としていて面白味にかけますが、
学習ソフトと捉えて見ると、なかなか考えられた作りではないでしょうか。
雑学的な問題もあったり、広い分野から出題されている為、常識?なのか疑問に思う問題もちらほらとあるものの自分の得意分野、苦手分野を把握できるのは有難い。
(きっちり解説もなされているので勉強になりますよ。)

1日に出題される問題数に制限がありますが、学習物はやはり積み重ね。
毎日少しづつ、しかし定期的にするのが効果的。
時折同じ問題が出てもそれは復習になるし、意外と知らない事も多く楽しく勉強させてもらいました。
ただ上記のことから継続的にDSを立ち上げれる人に限りますね。

個人的には特化した常識力トレーニングだともっと良かったかな。
(自分の場合だとビジネス関係とか。購買層が絞られるので難しいでしょうが)

ちなみに自分は、、、1ヶ月で放置。
継続し続けるにはパンチ力がやや足りない。

あまりさばさばしすぎて面白みにかける★★☆☆☆
最初は楽しくプレーできていたのですが、そのうちに、あまりに淡々と進行するので、飽きてしまいました。
途中にいろんなイベントがあればよかったのかもしれません。
1日の問題数が・・・★★★☆☆
1日の問題数が・・・限定されてて、
やりたいときにできない感じがしました。
毎日10分やるという人にはいいかも知れませんが、
ゲームをやりたい日にはもどかしさを受けることが多々ありました。
モノやお金のしくみの方がシステム的には好きです。
気軽に常識力★★★★☆
毎日、少しずつ常識力を向上させるメニューがあります。
ジャンルも多彩にあり、飽きにくい、つくりになっています。
数人で競い合いながらプレイしてみてはどうでしょうか。
手軽に常識力★★★★★
常識ばかりに囚われては豊かな人生は遅れません。
しかし、現代社会で生きていくためにはある程度の常識力は必要です。
その点においてこのソフトは毎日少しずつ手軽に学べるので最適だと思います。
大人の方皆様にお勧め出来るゲームです。

やわらかあたま塾

任天堂
Nintendo DS
う〜ん・・・★★★☆☆
 
こちらで評価が高かったので購入しました。

問題自体は悪くないのですが、制限時間内で
同じような問題を、せかされながら繰り返す、というのが
私は、どうにも好きになれませんでした。

もちろん、スピードを追求することの楽しさを
否定するものではありません。
あくまで、私の好みではなかった、ということです。


 
他でも評価はいいようですので★★★★★
プレゼントなのでプレイしていませんからわかりません。でも良い時間つぶしになると思います。
問題の奇抜さが飽きのもと★★★★☆
脳トレ系を数種類購入しましたが、
このソフトは最もひねりがきいています。

斬新なアイデアの問題ばかりで、
最初は面白いのですが、飽きが早い気がします。

私としては長く継続してできませんでした。
問題の奇抜さゆえに、一度止まってしまうと
なかなか次の段階へ進もうとするモチベーションを
維持する事が困難かと思います。

個人的には単純な計算問題や漢字問題を
こなす方が訓練になるのではと感じました。

ただ現在市場で流通している値段で考慮するならば
買って損はないと思います。
すぐに飽きる★★☆☆☆
 評判が良いようなので購入した。はじめは確かに面白いと感じた。しかし、「脳トレ」などと違って、1日何回でも検定(?)できるし、日々の成長が見えにくい。従ってモチベーションが下がってきて飽きてしまう。ゲーム内容としては面白いのかもしれないが、検定なしのトレーニングなら「脳トレ」でもできるので、無理に「アタマ塾」を買う必要はないのではないでしょうか?私は「脳トレ」シリーズも持っていますが、こちらは残して「アタマ塾」を売り飛ばしました。
 中古屋での買値・売値を「脳トレ」シリーズと「アタマ塾」で比べたことがある方なら、どちらが需要が高いソフトか一目瞭然だと思います。
認識がいまいち?★★★☆☆
アミダなどでなかなか線を認識してくれないのでイライラするのですが私のDSだけでしょうか?